I am a Cat - Chapter 11 c

vocabulary bar - use mouse hover or touch to display furigana and definition of underlined terms

死ぬぬ die; perish; pass awayこと act; action苦しいくるしい difficult; hard; distressing、しかし死ぬ事が出来なければ出来できなければ can't do; can't manageなお苦しい。神経衰弱神経しんけい衰弱すいじゃく neurasthenia; frayed nerves国民国民こくみん people; citizens (of a nation)には生きているきている be alive; keep going; carry on事が deathよりもはなはだしき苦痛苦痛くつう suffering; distress; tormentである。したがって死を苦にするにする worry over; fret over。死ぬのがいや objectionable; distastefulだから苦にするのではない、どうして死ぬのが一番一番いちばん most of all; above othersよかろうと心配する心配しんぱいする worry; stressのである。ただたいていのものは智慧智慧ちえ wisdom; intelligence; know-how足りないりない be insufficient; be lackingから自然のままに自然しぜんのままに in a natural manner放擲して放擲ほうてきして give up to; yield to; entrust toおくうちに、世間世間せけん the world; society; peopleいじめ殺していじめころして torment to deathくれる。しかし一と癖くせ peculiarity; idiosyncrasyあるものは世間からなし崩しになしくずしに broken down bit by bitいじめ殺されて満足する満足まんぞくする be satisfied; be contentものではない。必ずやかならずや surely; certainly; without fail死に方かた manner of dyingに付いていて with regard to; concerning種々種々しゅじゅ various; diverse考究考究こうきゅう investigation; inquiry; study結果結果けっか results; outcome嶄新な嶄新ざんしんな new; innovative; novel名案名案めいあん (brilliant) idea呈出する呈出ていしゅつする present; produce; bring forthに違ないちがいない no doubt ...。だからして世界世界せかい the world; this world向後向後こうご hereafter趨勢趨勢すうせい tendency; trend自殺者自殺者じさつしゃ persons taking their own lives増加して増加ぞうかして increase; rise; grow、その自殺者がみんな each and all; every one独創的な独創的どくそうてきな creative; original方法方法ほうほう method; approachをもってこの世この this world去るる leave; departに違ない」

大分大分だいぶ very much; a great deal物騒な物騒ぶっそうな unsettled; insecure; troublesome事になりますね」

「なるよ。たしかになるよ。アーサー・ジョーンスアーサー・ジョーンス Arthur Jones (Henry Arthur Jones; English dramatist; 1851–1929)と云うう called; namedひと person; manのかいた脚本脚本きゃくほん scriptのなかにしきりに自殺を主張する主張しゅちょうする promote; champion; advocate哲学者哲学者てつがくしゃ philosopherがあって……」

「自殺するんですか」

「ところが惜しいしい regrettable; unfortunate事にしないのだがね。しかしいま now; the presentから千年千年せんねん a thousand years立てばてば pass; elapseみんな実行する実行じっこうする carry out; performに相違ない相違そういない without doubt ...よ。万年万年まんねん ten thousand yearsのち afterには死と云えば自殺よりほかに存在しない存在そんざいしない not existもののように考えられるかんがえられる can be considered; can be taken (as)ようになる」

大変な大変たいへんな momentous; pivotal事になりますね」

「なるよきっとなる。そうなると自殺も大分研究研究けんきゅう research; analysis; investigation積んでんで accumulate; grow立派な立派りっぱな splendid; fine; respectable科学科学かがく scienceになって、落雲館落雲館らくうんかん Rakuunkan (name of a private middle school)のような中学校中学校ちゅうがっこう middle school倫理倫理りんり ethics; moralsの代りにかわりに in place of自殺がく the study of ...正科正科せいか formal subject; core studiesとして授けるさずける teach; instructようになる」

みょう odd; strangeですな、傍聴傍聴ぼうちょう listening in on出たいたい want to attendくらいのものですね。迷亭迷亭めいてい Meitei (name)先生先生せんせい teacher; professor; scholar御聞きになりました御聞おききになりました heardか。苦沙弥苦沙弥くしゃみ Kushami (the master's name)先生の御名論御名論ごめいろん excellent thoughtsを」

聞いたいた heardよ。その時分時分じぶん time; periodになると落雲館落雲館らくうんかん Rakuunkan (name of a private middle school)倫理倫理りんり ethics; morals先生先生せんせい teacher; instructorはこう云うう say; state; expressね。諸君諸君しょくん everyone; gentlemen公徳公徳こうとく public morality; civic virtuesなどと云う野蛮の野蛮やばんの savage; barbaric遺風遺風いふう traditional teachings; tribal knowledge墨守して墨守ぼくしゅして adhere to traditionはなりません。世界世界せかい the world; this world青年青年せいねん youths; young menとして諸君が第一に第一だいいちに first of all; first and foremost注意すべき注意ちゅういすべき must heed義務義務ぎむ duty; obligation自殺自殺じさつ suicide; taking one's own lifeである。しかして己れおのれ oneself好むこのむ desire; preferところはこれをひと people; others施こしてほどこして do; apply可なるなる is allowable; is permittedわけ situation; caseだから、自殺を一歩一歩いっぽ one step展開して展開てんかいして expand; extend他殺他殺たさつ murder; homicideにしてもよろしい。ことにおもて out front窮措大窮措大きゅうそだい impoverished scholar珍野苦沙弥珍野ちんの苦沙弥くしゃみ Chinno Kushami (the master's full name) Mr ...のごときものは生きてござるきてござる live; carry onのが大分大分だいぶ very much; a great deal苦痛苦痛くつう suffering; distress; tormentのように見受けらるる見受みうけらるる has been noted as seemingly ... (= 見受みうけられる)から、一刻も早く一刻いっこくはやく as quickly as possible; without delay殺してころして kill進ぜるしんぜる do (something) for someone's sakeのが諸君の義務である。もっともむかし former times; old daysと違ってちがって different from; unlike今日今日こんにち today; this day開明開明かいめい enlightenment時節時節じせつ timesであるからやり spear; lance; pike薙刀薙刀なぎなた naginata (weapon with long blade on end of a pole)もしくは飛道具飛道具とびどうぐ firearmsたぐい type; sort用いるもちいる use; employeeような卑怯な卑怯ひきょうな cowardly; dastardly振舞振舞ふるまい behavior; conductをしてはなりません。ただあてこすりのあてこすりの subtle; discreet; indirect高尚なる高尚こうしょうなる is noble; is refined技術技術ぎじゅつ techniqueによって、からかい殺すからかいころす badger to death; pester to deathのが本人本人ほんにん the person in questionのため功徳功徳くどく act of charityにもなり、また諸君の名誉名誉めいよう honor; glory; prestigeにもなるのであります。……」

「なるほど面白い面白おもしろい intriguing講義講義こうぎ discourseをしますね」

「まだ面白いこと mattersがあるよ。現代現代げんだい present day; modern timesでは警察警察けいさつ police officers; police人民人民じんみん the people生命財産生命せいめい財産ざいさん life and property保護する保護ほごする protect; safeguardのを第一の目的目的もくてき aim; purpose; goalとしている。ところがその時分になると巡査巡査じゅんさ police officers; policemen犬殺し犬殺いぬころし dog killer; dogcatcherのような棍棒棍棒こんぼう cudgel; clubをもって天下天下てんか all the world; society公民公民こうみん citizens撲殺して撲殺ぼくさつして beat to deathあるく。……」

「なぜです」

「なぜっていま now; the present人間人間にんげん people; men生命生命いのち life大事大事だいじ valued; preciousだから警察で保護するんだが、その時分の国民国民こくみん citizens; peopleは生きてるのが苦痛だから、巡査が慈悲慈悲じひ mercy; compassionのために打ち殺してころして beat to death; club to deathくれるのさ。もっとも少しすこし somewhat; in some small measure気の利いたいた clever; intelligentものは大概大概たいがい generally; for the most part自殺してしまうから、巡査に打殺される打殺ぶちころされる beat to death; club to deathようなやつ fellows; guysはよくよく意気地なし意気地いくじなし cowardsか、自殺の能力能力のうりょく capability; abilityのない白痴白痴はくち idiot; retardもしくは不具者不具者ふぐしゃ cripple; disabled personに限るかぎる be limited toのさ。それで殺されたい人間は門口門口かどぐち entrance; gateway張札張札はりふだ signboard; noticeをしておくのだね。なにただ、殺されたいおとこ manありとかおんな womanありとか、はりつけておけば巡査が都合のいい都合つごうのいい convenientとき time巡ってきてまわってきて come round、すぐ志望志望しぼう wish; desire通りどおり just as; in accordance with取計って取計とりはからって dispose of; deal with; manageくれるのさ。死骸死骸しがい body; corpse; remainsかね。死骸はやっぱり巡査がくるま cart引いていて drag; pull拾ってひろって pick up; gatherあるくのさ。まだ面白い事が出来てくる出来できてくる come about; come to be。……」

「どうも先生先生せんせい teacher; professor; scholar冗談冗談じょうだん joke; jest際限際限さいげん limits; end; boundsがありませんね」と東風東風とうふう Tōfū (name)くん (suffix of familiarity for males)大におおいに very much; to great extent感心して感心かんしんして be impressedいる。すると独仙独仙どくせん Dokusen (name)君は例の通りれいとおり as usual; as per habit山羊髯山羊やぎひげ goatee気にしながらにしながら turn attention to; mind、のそのそ弁じ出したべんした began to speak; began to expound

「冗談と云えばえば say; state; assert冗談だが、予言予言よげん prognostication; prophecyと云えば予言かも知れないかもれない it may be ...真理真理しんり truth徹底しない徹底てっていしない not be versed in; be uninitiated inものは、とかく眼前眼前がんぜん before one's eyes現象現象げんしょう appearances; phenomena世界世界せかい world of束縛せられて束縛そくばくせられて be fettered; be shackled泡沫の泡沫ほうまつの ephemeral; transient夢幻夢幻むげん dreams; visions永久の永久えいきゅうの eternal; permanent事実事実じじつ truth; reality認定したがる認定にんていしたがる be wont to recognize (as)ものだから、少しすこし a little; to some degree飛び離れたはなれた out of the ordinary; unanticipatedこと things; mattersを云うと、すぐ冗談にしてしまう」

燕雀燕雀えんじゃく small birds焉んぞいずくんぞ the how and the why大鵬大鵬たいほう great birds; grand birdsこころざし intention; aim; goalを知らんやですね」と寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)君が恐れ入るおそる show deferenceと、独仙君はそうさと云わぬばかりの顔付顔付かおつき facial expressionはなし story; talk; discourse進めるすすめる advance; move forward

昔しむかし long ago; in former timesスペインスペイン Spainコルドヴァコルドヴァ Córdobaと云うところ placeがあった……」

いま now; the presentでもありゃしないか」

「あるかも知れない。今昔今昔こんじゃく past and present問題問題もんだい problem; questionはとにかく、そこの風習風習ふうしゅう custom; practiceとして日暮れ日暮ひぐれ sunset; dusk; eveningかね bellお寺てら temple; church鳴るる ring; soundと、家々家々いえいえ each house; every houseおんな womenがことごとく出て来てて come out; emergeかわ river這入って這入はいって enter; go into水泳水泳すいえい swimming; bathingをやる……」

ふゆ winterもやるんですか」

その辺そのへん on that matterはたしかに知らんが、とにかく貴賤老若貴賤きせん老若ろうにゃく age or social standing別なくべつなく irrespective (of)河へ飛び込むむ dive into; rush into但しただし but; however男子男子だんし men or boys一人も一人ひとりも (not) one (person)交らないまじらない not join。ただ遠くとおく far off; afarから見てて view; observeいる。遠くから見ていると暮色蒼然たる暮色ぼしょく蒼然そうぜんたる (is) somber light of gathering duskなみ ripples; undulationsうえ top; surfaceに、白いしろい white; light; fairはだえ skin模糊として模糊もことして dimly; faintly; indistinctly動いてうごいて move; stir; shiftいる……」

詩的詩的してき poeticですね。新体詩新体詩しんたいし new-style poetryになりますね。なんと云う所ですか」と東風君は裸体裸体らたい nudity; bare fleshが出さえすれば前へ乗り出してくるまえしてくる lean forward

「コルドヴァさ。そこで地方地方ちほう district; region; locality若いものわかいもの young men; youthが、女といっしょに泳ぐおよぐ swim; bathe事も出来ず出来できず cannot ...、さればと云って遠くから判然判然はんぜん clearly; distinctlyその姿姿すがた figures; formsを見る事も許されないゆるされない not be permitted; not be allowedのを残念残念ざんねん unfortunate; regrettable思っておもって think of (as)、ちょっといたずらをした……」

「へえ、どんな趣向趣向しゅこう plan; design; plotだい」といたずらと聞いたいた heard迷亭迷亭めいてい Meitei (name)くん (suffix of familiarity for males)大におおいに very much; to great extent嬉しがるうれしがる looks elated; gleams

お寺てら temple; church鐘つきかねつき bell ringerばん person on duty賄賂賄賂わいろ bribe使って使つかって use; apply日没日没にちぼつ sunset; sundown合図合図あいず sign; signal; cue撞くく ring; soundかね bell一時間一時間いちじかん one hourまえ before; prior鳴らしたらした caused to ring; had ring。するとおんな womenなどは浅墓な浅墓あさはかな thoughtless; foolishものだから、そら鐘が鳴ったと云うう say; noteので、めいめいめいめい each one河岸河岸かし riverbankへあつまって半襦袢半襦袢はんじゅばん undershirts半股引半股引はんももひき underpants服装服装ふくそう attire; dressでざぶりざぶりとみず waterなか middle; midst飛び込んだんだ dove into; rushed into。飛び込みはしたものの、いつもと違ってちがって different from; unlike sun暮れないれない not go down; not set

烈しいはげしい strong; intenseあき fall; autumnの日がかんかんしやしないか」

はし bridgeうえ top of見るる look at; viewおとこ males; men大勢大勢おおぜい significant numbers (of people)立ってって stand眺めてながめて gaze on; watch; observeいる。恥ずかしいずかしい embarrassing; humiliatingがどうすること act; action; response出来ない出来できない cannot ...。大に赤面した赤面せきめんした were red-faced (with shame)そうだ」

「それで」

「それでさ、人間人間にんげん human beings; peopleはただ眼前眼前がんぜん before one's eyes習慣習慣しゅうかん habits; practice; convention迷わされてまよわされて be deluded; be misled根本の根本こんぽんの fundamental; basic原理原理げんり principles; truths忘れるわすれる forget; neglectものだから気をつけないとをつけないと unless one is careful駄目駄目だめ no goodだと云う事さ」

「なるほどありがたい御説教御説教おせっきょう lecture; discourseだ。眼前の習慣に迷わされの御話し御話おはなし story; talk; taleぼく I; me一つひとつ one (example)やろうか。この間このあいだ the other dayある雑誌雑誌ざっし journal; periodicalをよんだら、こう云う詐欺師詐欺師さぎし trickster; con man小説小説しょうせつ (work of) fiction; storyがあった。僕がまあここで書画骨董店書画しょが骨董こっとうてん shop selling artwork and collectibles開くひらく open; establish; startとする。で店頭店頭てんとう shopfront; (near the) shop entrance大家大家たいか leading figure; masterふく (painting or calligraphy) scrollや、名人名人めいじん master; expert道具類道具類どうぐるい handicrafts並べてならべて line up; set outおく。無論無論むろん of course; needless to say贋物贋物にせもの imitation; forgeryじゃない、正直正銘正直しょうじき正銘しょうめい honest and authentic、うそいつわりのない上等品上等品じょうとうひん finest articlesばかり並べておく。上等品だからみんな高価高価こうか expensive; costlyにきまってる。そこへ物数奇な物数奇ものずきな fanciful; whimsical御客さん御客おきゃくさん customer; client来てて come; appear; arrive、この元信元信もとのぶ Motonobu (Kanō Motonobu; painter and calligrapher; 1476-1559)の幅はいくらだねと聞く。六百円六百ろっぴゃくえん 600 yenなら六百円と僕が云うと、その客が欲しいしい want to have; wish for事はほしいが、六百円では手元手元てもと at hand持ち合せあわせ money in one's purseがないから、残念残念ざんねん unfortunate; regrettableだがまあ見合せよう見合みあわせよう give up on; abandon

「そう云うときまってるかい」と主人主人しゅじん master相変らず相変あいかわらず as usual; as always芝居気芝居気しばいぎ flair for the theatricalのない事を云う。迷亭君はぬからぬ顔でぬからぬかおで knowing look

「まあさ、小説だよ。云うとしておくんだ。そこで僕がなにだい cost; price構いませんかまいません doesn't matter; is of no concernから、お気に入ったらったら if (you) like it持っていらっしゃいっていらっしゃい take withと云う。客はそうも行かないそうもかない that won't doからと躊躇する躊躇ちゅうちょする hesitate; refrain。それじゃ月賦月賦げっぷ monthly installmentsでいただきましょう、月賦も細くほそく thin; slender長くながく for a long time; lengthy、どうせこれから御贔屓御贔屓ごひいき (your) patronageになるんですから――いえ、ちっとも御遠慮御遠慮ごえんりょ refrain; restraintには及びませんにはおよびません is not worthy of; hardly calls for。どうです月につきに each month十円十円じゅうえん 10 yenくらいじゃ。何ならなんなら if you like; if you prefer月に五円五円ごえん 5 yenでも構いませんと僕がごく quite; very; mostきさくきさく friendly; good-naturedlyに云うんだ。それから僕と客の間に二三の二三にさんの several; a few; some問答問答もんどう quesitons and answers; dialogueがあって、とどとど in the end僕が狩野法眼元信狩野かのう法眼ほうげん元信もとのぶ the great Kanō Motonobuの幅を六百円ただし月賦十円払込払込はらいこみ paymentsの事で売渡す売渡うりわたす sell over to

タイムスタイムス Times (refering here to the The Times of London)百科全書百科ひゃっか全書ぜんしょ encyclopedia (refering here to Encyclopedia Britannica)見たた like ...; resembling ...ようですね」

「タイムスはたしかだが、ぼく I; meのはすこぶる不慥不慥ふたしか uncertain; unclearだよ。これからがいよいよ巧妙なる巧妙こうみょうなる (is) clever; skilful詐偽詐偽さぎ deception取りかかるりかかる start in onのだぜ。よく聞きたまえきたまえ listen up; pay attentionつき month; monthly十円十円じゅうえん ten yenずつで六百円六百ろっぴゃくえん 600 yenなら何年何年なんねん how many years皆済皆済かいさい settlementになると思うおもう figure; reckon寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)

無論無論むろん of course; obviously五年五年ごねん five yearsでしょう」

「無論五年。で五年の歳月歳月さいげつ time; years長いながい long; lengthy; prolongedと思うか短かいみじかい short; quickと思うか、独仙独仙どくせん Dokusen (name)君」

一念一念いちねん short span of time (i.e. the time occupied by a single thought; Buddhist notion)万年万年ばんねん ten thousand years; eternity、万年一念。短かくもあり、短かくもなしだ」

なん whatだそりゃ道歌道歌どうか adageか、常識常識じょうしき common senseのない道歌だね。そこで五年のあいだ interval (of time)毎月毎月まいつき each month; every month十円ずつ払うはらう payのだから、つまり先方先方せんぽう the other side; the other partyでは六十回六十回ろくじゅっかい sixty times払えばいいのだ。しかしそこが習慣習慣しゅうかん convention; habit恐ろしいおそろしい dreadful; frighteningところで、六十回も同じおなじ the sameこと act; actionを毎月繰り返してかえして repeatいると、六十一回六十一回ろくじゅういっかい sixty one timesにもやはり十円払う tendency; inclinationになる。六十二回六十二回ろくじゅうにかい sixty two timesにも十円払う気になる。六十二回六十三回六十三回ろくじゅうさんかい sixty three times、回を重ねるかさねる pile up; accumulateにしたがってどうしても期日期日きじつ appointed dateがくれば十円払わなくては気が済まないまない not feel satisfiedようになる。人間人間にんげん human beings; people利口利口りこう clever; intelligent; sensibleのようだが、習慣に迷ってまよって get lost (in)根本根本こんぽん foundation; basis忘れるわすれる forget; neglectと云うう known as ...; being ...大弱点大弱点だいじゃくてん serious shortcoming; major flawがある。その弱点に乗じてじょうじて take advantage of僕が何度でも何度なんどでも any number of times十円ずつ毎月得をするとくをする profit; gainのさ」

「ハハハハまさか、それほど忘れっぽくもならないでしょう」と寒月君が笑うわらう laughと、主人主人しゅじん masterはいささか真面目真面目まじめ serious; earnestで、

「いやそう云う事は全くまったく entirely; completely; absolutelyあるよ。僕は大学大学だいがく university貸費貸費たいひ (student) loanを毎月毎月勘定せずに勘定かんじょうせずに without counting; without reckoning返してかえして pay back; make payments、しまいにむこう the other side; the other partyから断わられたことわられた was refused; was declined事がある」と自分の自分じぶんの one's ownはじ shame; embarrassment; disgraceを人間一般一般いっぱん general; universalの恥のように公言した公言こうげんした declared; professed

「そら、そう云う人が現にげんに actually; in factここにいるからたしかなものだ。だから僕の先刻先刻さっき a while ago; just now述べたべた stated; mentioned文明文明ぶんめい culture; civilization未来記未来記みらいき future visionを聞いて冗談冗談じょうだん joke; jestだなどと笑うものは、六十回でいい月賦月賦げっぷ monthly installments生涯生涯しょうがい all one's life; as long as one lives払ってはらって pay正当正当せいとう proper; reasonable; rightだと考えるかんがえる consider; view (as)連中連中れんちゅう company; lotだ。ことに寒月君や、東風東風とうふう Tōfū (name)君のような経験経験けいけん experience乏しいとぼしい meager; scarce; limited青年青年せいねん youths; young men諸君諸君しょくん everyone; you (all)は、よく僕らの云う事を聞いてだまされないようにしなくっちゃいけない」

「かしこまりました。月賦月賦げっぷ monthly installments必ずかならず invariably; without fail六十回六十回ろくじゅっかい sixty times限りかぎり limited toこと situation; caseに致しますいたします be sure to ...

「いや冗談冗談じょうだん joke; jestのようだが、実際実際じっさい actually; in fact参考参考さんこう reference; consultation; lessonになるはなし story; talkですよ、寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)」と独仙独仙どくせん Dokusen (name)君は寒月君に向いだしたむかいだした turned toward; addressed。「たとえばですね。いま now; just now苦沙弥苦沙弥くしゃみ Kushami (the master's name)君か迷亭迷亭めいてい Meitei (name)君が、きみ you無断で無断むだんで without notice結婚した結婚けっこんした married; wedのが穏当穏当おんとう proper; reasonable; rightでないから、金田金田かねだ Kaneda (name)とか云うう called; namedひと person; persons謝罪しろ謝罪しゃざいしろ go apologize忠告したら忠告ちゅうこくしたら caution; advise君どうです。謝罪する了見了見りょうけん thought; inclinationですか」

「謝罪は御容赦にあずかりたい御容赦ごようしゃにあずかりたい would like to beg out ofですね。向うむこう the other partyがあやまるなら特別特別とくべつ special; differentわたくし I; meほう side; partではそんなよく desire; appetiteはありません」

警察警察けいさつ police; police officersが君にあやまれと命じたらめいじたら order; command; directどうです」

「なおなお御免蒙ります御免蒙ごめんこうむります (humbly; politely) refuse

大臣大臣だいじん (government) ministerとか華族華族かぞく peerage; nobilityならどうです」

「いよいよもって御免蒙ります」

それ見たまえそれたまえ see what I mean; there you have itむかし former times; long agoと今とは人間人間にんげん people; menがそれだけ変ってるかわってる are different; have changed。昔は御上御上おかみ superiors; authorities御威光御威光ごいこう power; influenceなら何でもなんでも anything and everything出来た出来できた could do; was possible時代時代じだい time; periodです。その次にはそのつぎには after that; following that御上の御威光でも出来ないものが出来てくる時代です。今の worldはいかに殿下殿下でんか his or her Highnessでも閣下閣下かっか his or her Excellencyでも、ある程度程度ていど degree; extent以上に以上いじょうに more than; exceeding個人個人こじん individual人格人格じんかく personal characterうえ top ofのしかかるのしかかる bear down on; lean on事が出来ない世の中なか world; societyです。はげしく云えば先方先方せんぽう the other side; the other party権力権力けんりょく authority; influenceがあればあるほど、のしかかられるものの方では不愉快不愉快ふゆかい discontent; disagreement感じてかんじて feel; perceive反抗する反抗はんこうする resist; oppose世の中です。だから今の世は昔しむかし former times; long agoと違ってちがって different from; unlike、御上の御威光だから出来ないのだと云う新現象新現象しんげんしょう new phenomenonのあらわれる時代です、昔しのものから考えるかんがえる think about; considerと、ほとんど考えられないくらいな事柄事柄ことがら circumstance道理道理どうり reason; logic; sense通るとおる pass (for)世の中です。世態人情世態せたい人情にんじょう (contemporary) customs and behavior変遷変遷へんせん change; transitionと云うものは実にじつに truly; indeed不思議な不思議ふしぎな strange; curiousもので、迷亭君の未来記未来記みらいき future visionも冗談だと云えば冗談に過ぎないぎない be nothing more thanのだが、その辺そのへん on that matter消息消息しょうそく movements; doings; tidings説明した説明せつめいした explained; elucidatedものとすれば、なかなかあじわい interest; meaning; significanceがあるじゃないですか」

そう云うそうう that kind of; such知己知己ちき appreciative friend出てくるてくる emerge; appear是非是非ぜひ absolutely; by all means未来記未来記みらいき future vision続きつづき continuation; remainder述べたくなるべたくなる want to tell; want to relateね。独仙独仙どくせん Dokusen (name)くん (suffix of familiarity for males)御説御説おせつ (your) opinion; viewのごとくいま now; the present world御上御上おかみ superiors; authorities御威光御威光ごいこう power; influence笠にきたりかさにきたり cloak oneself in竹槍竹槍たけやり bamboo spear二三百本二三百本にさんびゃっぽん several hundred (long objects)恃にしてたのみにして rely on; put one's stock in無理無理むり the impossible; the unreasonable; the immoderate押し通そうとおそう push through with; persist inとするのは、ちょうどカゴカゴ palanquin乗ってって ride (in)何でも蚊でもなんでもでも at any cost; by hook or by crook汽車汽車きしゃ (steam) train競争しよう競争きょうそうしよう compete with; race againstとあせる、時代後れの時代じだいおくれの behind the times; out-of-date; antiquated頑物頑物がんぶつ stubborn man; die-hard――まあわからずやわからずや blockhead; numbskull張本張本ちょうほん originator; ringleader烏金烏金からすがね usury; loan-sharking長範長範ちょうはん Chōhan (Kumasaka Chōhan; legendary Heian period bandit chief)先生先生せんせい elder; masterくらいのものだから、黙ってだまって silently; without further comment御手際御手際おてぎわ performance; workmanship拝見して拝見はいけんして look at; regardいればいいが――ぼく I; meの未来記はそんな当座当座とうざ immediate; present; current間に合せのあわせの makeshift; stopgap; quick and dirty小問題小問題しょうもんだい petty problem; trifling questionじゃない。人間人間にんげん human beings; humanity全体全体ぜんたい over all; as a whole運命運命うんめい fate; destinyに関するかんする related to; concerning社会的社会的しゃかいてき societal現象現象げんしょう happening; movementだからね。つらつらつらつら carefully; closely; attentively目下目下もっか current; present文明文明ぶんめい culture; civilization傾向傾向けいこう tendency; trend達観して達観たっかんして take a long view of遠きとおき far off; distant将来将来しょうらい future趨勢趨勢すうせい tendency; trend卜するぼくする predict; fortell; divine結婚結婚けっこん marriage不可能不可能ふかのう impossible; out of the questionこと situation; circumstance; state of affairsになる。驚ろくおどろく be surprised; be taken abackなかれなかれ do not; must not、結婚の不可能。わけ reason; meaning; situationはこうさ。ぜん before; prior申すもうす say; mention; state通りどおり just as ...今の世は個性個性こせい individuality中心中心ちゅうしん core; center; focusの世である。一家一家いっか a family; a household主人主人しゅじん head (of a household)代表し代表だいひょうし act for; speak for; represent一郡一郡いちぐん a district; a county代官代官だいかん governor; magistrateが代表し、一国一国いっこく a domain; a land領主領主りょうしゅ feudal lordが代表した時分時分じぶん time; periodには、代表者代表者だいひょうしゃ representative; delegate以外以外いがい other than; apart fromの人間には人格人格じんかく character; individualityはまるでなかった。あっても認められなかったみとめられなかった was not acknowledged; was not recognized。それががらりと変るかわる change; shiftと、あらゆる生存者生存者せいぞんしゃ survivorsがことごとく個性を主張し出して主張しゅちょうして begin to assert、だれを見てて see; look at; observeきみ youは君、僕は僕だよと云わぬばかりわぬばかり all but voicing; all but sayingふう manner; styleをするようになる。ふたりのひと persons; individuals途中で途中とちゅうで on the way; along the way逢えばえば come together; meetうぬうぬ youが人間なら、おれも人間だぞと心の中でこころうちで in one's heart; inwardly喧嘩を買いながら喧嘩けんかいながら with an air of defiance行き違うちがう pass each other by。それだけ個人が強くなったつよくなった has grown stronger。個人が平等に平等びょうどうに evenly; uniformly強くなったから、個人が平等に弱くなったよわくなった has grown weaker訳になる。人がおのれおのれ I; me害するがいする harm; hurt事が出来にくくなった出来できにくくなった has become difficultてん point; aspectにおいて、たしかに自分自分じぶん oneselfは強くなったのだが、滅多に滅多めったに rarely; seldom人の身の上うえ personal affairs手出し手出てだし meddling; interferingがならなくなった点においては、明かにあきらかに clearly; plainlyむかし former times; days pastより弱くなったんだろう。強くなるのは嬉しいうれしい happy; pleased; delightedが、弱くなるのは誰もだれも (no) oneありがたくないから、人から一毫も一毫いちごうも (not) in the least犯されまいおかされまい not be harmed; not be violatedと、強い点をあくまで固守する固守こしゅする cling to; preserveと同時に同時どうじに at the same time as、せめて半毛半毛はんもう the slightest bit (i.e., half a hair's breadth)でも人を侵してやろうと、弱いところは無理にも拡げたくなるひろげたくなる want to enlarge; seek to broaden。こうなると人と人の間にあいだに between ...空間空間くうかん space; roomがなくなって、生きてるきてる be alive; be livingのが窮屈窮屈きゅうくつ constrained; uncomfortableになる。出来るだけ自分を張りつめてりつめて strain; stretchはち切れるはちれる be filled to burstingばかりにふくれ返ってふくれかえって be puffed up; be swollen苦しがってくるしがって suffer; endure生存して生存せいぞんして live; persevereいる。苦しいから色々の色々いろいろの various方法方法ほうほう methods; approachesで個人と個人との間に余裕余裕よゆう margin; leeway; allowance求めるもとめる want; desire; wish for。かくのごとく人間が自業自得自業自得じごうじとく suffering the consequences of one's own actions; reaping what one sowsで苦しんで、その苦し紛れにくるまぎれに out of desperation; as a last resort案出した案出あんしゅつした invented; contrived第一の第一だいいちの first; foremost方案方案ほうあん plan; device; scheme親子親子おやこ parent and child別居別居べっきょ living separately; living apartせい systemさ。 {paragraph continues below}

日本日本にほん Japanでもやま mountains; hillsなか middle; midst這入って這入はいって enter (into); go (to)見給え見給みたまえ try ...一家一門一家いっけ一門いちもん one household, one familyことごとくことごとく altogether; entirely一軒一軒いっけん one (physical) houseのうちにごろごろしているごろごろしている is teeming主張すべき主張しゅちょうすべき should assert; feel the need to emphasize個性個性こせい individualityもなく、あっても主張しないから、あれで済むむ get by; make do; sufficeのだが文明文明ぶんめい culture; civilizationたみ people; folkはたとい親子親子おやこ parent and childの間あいだ between ...; among ...でもお互にたがいに mutually我儘我儘わがまま self-centeredness; self-indulgence張れるれる swell withだけ張らなければそん loss; disadvantageになるから勢いいきおい naturally; necessarily両者両者りょうしゃ both persons; both parties安全安全あんぜん safety; security保持する保持ほじする protect; preserveためには別居しなければならない別居べっきょしなければならない have to live apart欧洲欧洲おうしゅう Europeは文明が進んですすんで progress; advanceいるから日本より早くはやく soonこの制度制度せいど system; institution行われておこなわれて be put in placeいる。たまたま親子同居する同居どうきょする live togetherものがあっても、息子息子むすこ sonがおやじから利息利息りそく interest (on a loan)のつくかね money借りたりりたり borrow他人他人たにん other people; othersのように下宿料下宿料げしゅくりょう (charges for) room and board; lodging払ったりするはらったりする pay; remitおや parent; parentsが息子の個性を認めてみとめて recognize; acknowledgeこれに尊敬を払えば尊敬そんけいはらえば show respect forこそ、こんな美風美風びふう fine custom; good custom成立する成立せいりつする come about; be realizedのだ。このふう manner; style早晩早晩そうばん sooner or later; in time日本へも是非是非ぜひ absolutely; by all means輸入しなければならん輸入ゆにゅうしなければならん need to import; need to introduce親類親類しんるい relatives; kinとくにとくに long ago; already (= とっくに)離れはなれ be separated; be distanced、親子は今日今日こんにち today; this day; recentlyに離れて、やっと我慢して我慢がまんして practice patienceいるようなものの個性の発展発展はってん development; growthと、発展につれてこれに対するたいする with respect to; regarding尊敬のねん thoughts; feelings無制限に無制限むせいげんに without limits; without restrictionのびて行くのびてく expand; advanceから、まだ離れなくてはらく comfort; ease; relief出来ない出来できない can't bring about; can't realize。しかし親子兄弟兄弟きょうだい siblings; brothers and sistersの離れたる今日、もう離れるものはないわけ situation; caseだから、最後の最後さいごの final; ultimate方案方案ほうあん plan; device; measureとして夫婦夫婦ふうふ husband and wife分れるわかれる separate; partこと act; actionになる。いま now; the presentひと people; menかんがえ ideas; thoughts; notionsではいっしょにいるから夫婦だと思ってるおもってる think of; consider; regard (as)。それが大きなおおきな big; significant; major了見違い了見りょうけんちがい misconception; delusionさ。いっしょにいるためにはいっしょにいるに充分なる充分じゅうぶんなる is adequate; is sufficientだけ個性が合わなければならないわなければならない have to suit; have to be in accord withだろう。昔しむかし former times; olden daysなら文句文句もんく complaint; objectionはないさ、異体同心異体いたい同心どうしん being of one mind; acting in one accordとか云ってって say; state; assert目にはには to the eye; in appearance夫婦二人二人ふたり two people; two individualsに見えるが、内実内実ないじつ in truth; actually一人前一人前いちにんまえ one person; a single personなんだからね。それだから偕老同穴偕老かいろう同穴どうけつ happy life partnership; living faithfully together till deathとか号してごうして call; designate (as)死んでもんでも even in death一つ穴の狸ひとあなたぬき two tanuki in a shared den化けるける take the form of; transform into野蛮野蛮やばん unrefined; unenlightenedなものさ。今はそうは行かないそうはかない won't work; is not acceptableやね。おっと husbandはあくまでも夫でつま wifeはどうしたって妻だからね。その妻が女学校女学校じょがっこう girls' school行灯袴行灯あんどんばかま hakama without gussets (worn by female students in the Meiji period)穿いて穿いて wear (on lower body)牢乎たる牢乎ろうこたる firm; solid個性を鍛え上げてきたげて build up; nurture; develop束髪束髪そくはつ hairstyle introduced in Meiji era with bun tied at the back of the head姿姿すがた shape; form; style乗り込んでくるんでくる come into; come on boardんだから、とても夫の思う通りおもとおり as one imaginesになる訳がない。また夫の思い通りになるような妻なら妻じゃない人形人形にんぎょう doll; puppet; marionetteだからね。賢夫人賢夫人けんぷじん clever wifeになればなるほど個性は凄いすごい great; terrific; immenseほど発達する発達はったつする develop; grow。発達すればするほど夫と合わなくなる。合わなければ自然の自然しぜんの naturalいきおい course (of events)夫と衝突する衝突しょうとつする collide; clash。だから賢妻賢妻けんさい clever wife name; labelがつく以上は以上いじょうは given that ...あさ morningからばん evening; nightまで夫と衝突している。まことに結構な結構けっこうな all right; well enough事だが、賢妻を迎えればむかえれば take; receive (as one's wife)迎えるほど双方共双方共そうほうとも both parties; both sides苦しみくるしみ anguish; distress程度程度ていど degree; extent増してくるしてくる increase; growみず waterあぶら oilのように夫婦の間には截然たる截然せつぜんたる clear; sharp; distinctiveしきりしきり partition; division; boundaryがあって、それも落ちついてちついて settle in; stabilize、しきりが水平線水平線すいへいせん horizontal line保ってたもって hold; preserve; maintainいればまだしもまだしも rather; betterだが、水と油が双方から働らきかけるはたらきかける work on; affectのだからいえ house; householdのなかは大地震大地震おおじしん major earthquakeのように上がったり下がったりするがったりがったりする rise and fall; undulate; surge。ここにおいて夫婦雑居雑居ざっきょ living togetherはお互の損だと云う事が次第に次第しだいに gradually; bit by bit人間人間にんげん human beings; people; men分ってくるわかってくる become known; be realized。……」

「それで夫婦夫婦ふうふ husband and wifeがわかれるんですか。心配心配しんぱい worry; concernだな」と寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)云ったった said; remarked

「わかれる。きっとわかれる。天下天下てんか all the world; all of societyの夫婦はみんな分れるわかれる separate; partいま now; the presentまではいっしょにいたのが夫婦であったが、これからは同棲して同棲どうせいして live together; cohabitateいるものは夫婦の資格資格しかく qualificationがないように世間世間せけん the world; societyから目されてくるもくされてくる come to be seen; come to be regarded

「するとわたくし I; meなぞは資格のないくみ couple; pair編入される編入へんにゅうされる be numbered amongわけ situation; caseですね」と寒月君は際どいところできわどいところで at the critical moment; sensing dangerのろけのろけ fond words for one's mateを云った。

明治明治めいじ Meiji (Meiji era; 1868 - 1912)御代御代みよ (imperial) reign; period生れてうまれて be born (into)さいわい lucky; fortunateさ。ぼく I; meなどは未来記未来記みらいき future vision作るつくる construct; craft; concoctだけあって、頭脳頭脳ずのう head; brain時勢時勢じせい trend of the times; spirit of the ageより一二歩一二歩いちにほ one or two steps; several stepsずつまえ ahead; in front出てて emerge; advance; move forwardいるからちゃんと今から独身独身どくしん unmarried; singleでいるんだよ。ひと people失恋失恋しつれん unrequited love; heartbreak結果結果けっか results; consequenceだなどと騒ぐさわぐ clamor about; make much ofが、近眼者近眼者きんがんしゃ nearsighted; myopic (person)視るる see; view; observeところは実にじつに really; truly憐れあわれ pitiful; patheticなほど浅薄な浅薄せんぱくな shallow; superficialものだ。それはとにかく、未来記の続きつづき continuation; remainder話すはなす tell; relateとこうさ。そのとき time; period一人一人ひとり one (person)哲学者哲学者てつがくしゃ philosopher天降って天降あまくだって descend from heaven; descend to earth破天荒の破天荒はてんこうの daring; audacious; radical真理真理しんり truth唱道する唱道しょうどうする advocate; preach。そのせつ point of view; teachingに曰くいわく according toさ。人間人間にんげん human beings; men個性個性こせい individuality動物動物どうぶつ animal; creatureである。個性を滅すればめっすれば reduce; diminish人間を滅すると同結果同結果どうけっか equivalent outcome陥るおちいる fall into; end up inいやしくもいやしくも any; at all; even in a slight degree人間の意義意義いぎ meaning; significance完からしめんまったからしめん bring to completion; perfectためには、いかなるいかなる whatsoever; whateverあたい price; cost払うはらう payとも構わないかまわない doesn't matter; is of no concernからこの個性を保持する保持ほじする retain; maintain; preserveと同時に同時どうじに at the same time as発達せしめなければならん発達はったつせしめなければならん need to (somehow) developかのかの that ...; such ...陋習陋習ろうしゅう evil custom; harmful practice縛せられてばくせられて be bound (by)いやいやながらいやいやながら reluctantly; against better judgment結婚結婚けっこん marriage執行する執行しっこうする execute; carry out; performのは人間自然の自然しぜんの natural傾向傾向けいこう tendency; trendに反したはんした going against ...; running contrary to ...蛮風蛮風ばんぷう barbarous customであって、個性の発達せざる蒙昧の蒙昧もうまいの unenlightened; uncivilized時代時代じだい age; timeいざ知らずいざらず setting aside ...文明文明ぶんめい culture; civilization今日今日こんにち today; this dayなおこの弊竇弊竇へいとう harm; malady; detrimentに陥って恬としててんとして coolly; indifferently顧みないかえりみない disregard; neglectのははなはだしきはなはだしき extreme; tremendous謬見謬見びゅうけん mistaken outlook; false moveである。開化開化かいか civilization; enlightenment高潮度高潮度こうちょうど high water mark; high point達せるたっせる reach; arrive at今代今代きんだい present day; modern times (usually 近代きんだい)において二個二個にこ two (things)の個性が普通普通ふつう usual; common; normal以上以上いじょう more than親密親密しんみつ intimacy; closeness程度程度ていど degree; extentをもって連結され得べき連結れんけつされべき should be connected理由理由りゆう reason; rationaleのあるべきはずがない。この覩易き覩易みやすき easy to understand; evident理由はあるにも関らずにもかかわらず in spite of ...; although ...無教育の無教育むきょういくの uneducated青年男女青年せいねん男女だんじょ young men and women一時の一時いちじの momentary劣情劣情れつじょう animal passions; carnal desires駆られてられて be driven (by)漫にみだりに recklessly; indiscriminately合巹合巹ごうきん raising of glasses (in celebration)しき celebration; ceremony挙ぐるぐる conduct (a ceremony)悖徳没倫悖徳はいとく没倫ぼつりん moral corruption; downfall of virtueのはなはだしき所為所為しょい act; deed; conductである。吾人吾人ごじん we; us人道人道じんどう humanityのため、文明のため、彼等彼等かれら they; them青年男女の個性保護保護ほご protection; preservationのため、全力全力ぜんりょく one's utmostを挙げこの蛮風に抵抗せざるべからず抵抗ていこうせざるべからず have to resist; have to oppose……」

先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)わたくし I; meはそのせつ opinion; point of viewには全然全然ぜんぜん utterly; completely反対反対はんたい in opposition (to); againstです」と東風東風とうふう Tōfū (name)くん (suffix of familiarity for males)はこのとき time; occasion; moment思い切ったおもった resolute; emphatic調子調子ちょうし vein; mood; mannerでぴたりと平手平手ひらて palm; open hand膝頭膝頭ひざがしら kneecap叩いたたたいた struck; hit; slapped。「私のかんがえ thinking; viewでは世の中なか the world; societyなに what尊いたっとい noble; exalted; sacred云ってって say; state; articulateあい love; affection beautyほど尊いものはないと思いますおもいます think; believe吾々吾々われわれ we; us慰藉し慰藉いしゃし comfort; console、吾々を完全完全かんぜん perfect; completeにし、吾々を幸福幸福こうふく happy; contentにするのは全くまったく utterly; entirely; absolutely両者両者りょうしゃ two things; both (of these)御蔭御蔭おかげ owing to; on account ofであります。吾人吾人ごじん we; us情操情操じょうそう sensibility; taste; sentiment優美優美ゆうび elegance; refinementにし、品性品性ひんせい character高潔高潔こうけつ virtuous; high-mindedにし、同情同情どうじょう sympathies; compassion洗錬する洗錬せんれんする refine; polishのは全く両者の御蔭であります。だから吾人はいつの世いずくいずく where; wherever生れてうまれて be born (into)もこの二つふたつ two tingsのものを忘れるわすれる forget; neglectことが出来ないことが出来できない can't ...です。この二つのもの things現実現実げんじつ actual; real世界世界せかい world; societyにあらわれると、愛は夫婦夫婦ふうふ husband and wifeと云う関係関係かんけい relationshipになります。美は詩歌詩歌しいか poetry; poems音楽音楽おんがく music; melody形式形式けいしき shape; form分れますわかれます be divided (between)。それだからいやしくもいやしくも any; at all; even in a slight degree人類人類じんるい mankind; humankind地球地球ちきゅう Earth表面表面ひょうめん surface存在する存在そんざいする exist; remain限りはかぎりは to the extent that ...夫婦と芸術芸術げいじゅつ art; the arts決してけっして by (no) means滅するめっする perish; die outこと situation; caseはなかろうと思います」

「なければ結構結構けっこう fine; good; well enoughだが、いま now; just now哲学者哲学者てつがくしゃ philosopherが云った通りとおり just as ...ちゃんと滅してしまうから仕方がない仕方しかたがない can't be helped; is inevitableと、あきらめるさ。なに芸術だ? 芸術だって夫婦と同じおなじ the same運命運命うんめい destiny; fate; end帰着する帰着きちゃくする return (to); arrive (at)のさ。個性個性こせい individuality発展発展はってん development; growthというのは個性の自由自由じゆう freedom; liberty; licenseと云う意味意味いま meaning; senseだろう。個性の自由と云う意味はおれはおれ、ひと a person; anotherは人と云う意味だろう。その芸術なんか存在出来る存在そんざい出来できる can exist; can surviveわけ situation; circumstanceがないじゃないか。芸術が繁昌する繁昌はんじょうする prosper; flourish; thriveのは芸術家芸術家げいじゅつか artist享受者享受者きょうじゅしゃ recipient; receiverの間にあいだに between ...個性の一致一致いっち agreement; alignment; unityがあるからだろう。きみ youがいくら新体詩家新体詩家しんたいしか new-age poetだって踏張って踏張ふんばって make an effort; exert oneselfも、君の poetry; poems読んでんで read面白い面白おもしろい interesting; intriguingと云うものが一人も一人ひとりも (not) one personなくっちゃ、君の新体詩も御気の毒御気おきどく unfortunate; regrettableだが君よりほかに読み手 readerはなくなる訳だろう。鴛鴦歌鴛鴦えんおう Lovebirds' Verse (lit: verse for mandarin ducks)いく篇いくへん however many compilations作ったってつくったって (even if) created; composed始まらないはじまらない is no use; goes nowhereやね。幸いにさいわいに fortunately; happily明治明治めいじ Meiji (Meiji era; 1868 - 1912)今日今日こんにち today; this dayに生れたから、天下天下てんか all the world; all of society挙ってこぞって together; as a group愛読する愛読あいどくする read with pleasure; read eagerlyのだろうが……」

「いえそれほどでもありません」

「今でさえそれほどでなければ、人文人文じんぶん civilization; culture発達した発達はったつした developed; advanced未来未来みらい future即ちすなわち that is to say ...例のれいの the aforementioned一大一大いちだい great; eminent哲学者が出てて emerge; appear非結婚論非結婚論ひけっこんろん argument against marriage主張する主張しゅちょうする promote; champion; advocate時分時分じぶん time; periodには誰もだれも (no) oneよみ手はなくなるぜ。いや君のだから読まないのじゃない。人々個々人々にんにん個々ここ each personおのおの特別の特別とくべつの special; particular個性をもってるから、人の作った詩文詩文しぶん poetry and proseなどは一向一向いっこう (not) at all; (not) in the least面白くないのさ。現にげんに actually; in fact今でも英国英国えいこく Englandなどではこの傾向傾向けいこう tendency; trendがちゃんとあらわれている。現今現今げんこん the present day; now英国の小説家小説家しょうせつか novelists; (fiction) writersちゅう amongでもっとも個性のいちじるしい作品作品さくひん (creative) worksにあらわれた、メレジスメレジス Meredith (George Meredith; English novelist and poet; 1828–1909)見給え見給みたまえ take a look at; observeジェームスジェームス James (Henry James; American-British author; 1843-1916)を見給え。読み手は極めてきわめて exceedingly; extremely少ないすくない few; scarceじゃないか。少ない訳さ。あんな作品はあんな個性のある人でなければ読んで面白くないんだから仕方がない。この傾向がだんだん発達して婚姻婚姻こんいん marriage; matrimony不道徳不道徳ふどうとく immoral; improperになる時分には芸術も完くまったく entirely; completely滅亡滅亡めつぼう downfall; ruin; demiseさ。そうだろう君のかいたものはぼく I; meにわからなくなる、僕のかいたものは君にわからなくなった dayにゃ、君と僕の間には芸術も糞もない芸術げいじゅつくそもない art is out of the questionじゃないか」

「そりゃそうですけれども私はどうも直覚的に直覚的ちょっかくてきに intuitivelyそう思われないんです」

「君が直覚的にそう思われなければ、僕は曲覚的に曲覚的きょっかくてきに out-tuitivelyそう思うまでさ」

曲覚的に曲覚的きょっかくてきに "out-tuitive" (in contrast to "intuitive")かも知れないかもれない it may be ...が」と今度今度こんど this time; next独仙独仙どくせん Dokusen (name)くん (suffix of familiarity for males)口を出すくちす speak up; chime in。「とにかく人間人間にんげん people; men個性個性こせい individuality自由自由じゆう freedom; liberty; license許せばゆるせば permit; allow許すほど御互の間御互おたがいあいだ with respect to one another; mutually窮屈窮屈きゅうくつ uncomfortable; crampedになるに相違ない相違そういない without doubt ...よ。ニーチェニーチェ Friedrich Nietzsche (1844 – 1900; German philosopher, cultural critic, composer, poet, and philologist)超人超人ちょうじん superior man; superman; Übermenschなんか担ぎ出すかつす bring forth; present (as a topic)のも全くまったく utterly; entirely; completelyこの窮屈のやりどころがなくなって仕方なしに仕方しかたなしに having no other recourseあんな哲学哲学てつがく philosophy変形した変形へんけいした transformed (into)ものだね。ちょっと見るる view; observeとあれがあのおとこ man理想理想りそう idealのように見えるえる seem; appearが、ありゃ理想じゃない、不平不平ふへい dissatisfaction; grievanceさ。個性の発展した発展はってんした developed; grew十九世紀十九じゅうきゅう世紀せいき 19th centuryすくんですくんで cower; shrink (from)隣りのとなりの neighboringひと person; manには心置なく心置こころおきなく freely; without reserve滅多に滅多めったに (only) rarely寝返りも打てない寝返ねがえりもてない can't even turn oneself in one's sleepから、大将大将たいしょう leader; boss; chief少しすこし a little; a bitやけになってやけになって become desperateあんな乱暴乱暴らんぼう extreme; breaking of boundariesかき散らしたかきらした dashed off; scrawled down (in writing)のだね。あれを読むむ read壮快壮快そうかい emotionally uplifting; stirring云うう say; call; refer to (as)よりむしろ気の毒どく miserable; wretched; patheticになる。あのこえ voice勇猛精進勇猛ゆうもう精進しょうじん undaunted devotionの声じゃない、どうしても怨恨痛憤怨恨えんこん痛憤つうふん resentful indignationおん tone; timbreだ。それもそのはずさむかし former times; way back一人一人ひとり one person; single individualえらい人があれば天下天下てんか all the world; everyone翕然として翕然きゅうぜんとして with one accord; acting as oneその旗下旗下きか under the command; under the banner (of)にあつまるのだから、愉快な愉快ゆかいな pleasant; joyful; happyものさ。こんな愉快が事実事実じじつ reality; actuality出てくればてくれば emerge; appear何もなにも (no)thingニーチェ見たようにたように in the manner of; likeふで writing brush; penかみ paperちから power; forceでこれを書物の上に書物しょもつうえに in written form; in writingあらわす必要必要ひつよう need; necessityがない。だからホーマーホーマー Homer (Greek poet; c. 8th century BC)でもチェヴィ・チェーズチェヴィ・チェーズ Chevy Chase (ballad dating from 1500's)でも同じくおなじく in the same manner; in the same vein超人的な超人的ちょうじんてきな superhuman; Übermensch-like性格性格せいかく character; personage写してうつして describe感じかんじ feeling; impressionがまるで違うちがう differentからね。陽気陽気ようき jovial; merryださ。愉快にかいてある。愉快な事実があって、この愉快な事実を紙に写しかえたのだから、苦味苦味にがみ bitternessはないはずだ。ニーチェの時代時代じだい time; day; ageそうは行かないそうはかない doesn't work that wayよ。英雄英雄えいゆう great person; heroなんか一人も出やしないやしない not emerge; not appear。出たって誰も英雄と立てて lift up; raise; elevate (as)やしない。昔は孔子孔子こうし Confuciusがたった一人だったから、孔子も幅を利かしたはばかした exercized authority; was larger than lifeのだが、いま now; the presentは孔子が幾人も幾人いくにんも any number (of men)いる。ことによると天下がことごとく孔子かも知れないかもれない it may be ...。だからおれは孔子だよと威張って威張いばって boast; swagger圧が利かないおしかない holds no sway。利かないから不平だ。不平だから超人などを書物の上だけで振り廻すまわす wield; brandishのさ。吾人吾人ごじん we; usは自由を欲してよくして yearn for; crave自由を得たた attained。自由を得た結果結果けっか result; consequence不自由を感じて困っているこまっている be distressed; be out of sorts。それだから西洋西洋せいよう the West; the Occident; Western countries文明文明ぶんめい culture; civilizationなどはちょっといいようでもつまり駄目なものさ。これに反してはんして in contrast (to)東洋東洋とうよう the East; the Orientじゃ昔しからこころ heart; mind; soul修行修行しゅぎょう training; disciplineをした。そのほう alternative (of two choices)正しいただしい right; correct; properのさ。見給え見給みたまえ take a look個性発展の結果みんな神経衰弱神経しんけい衰弱すいじゃく neurasthenia; frayed nerves起しておこして cause; bring about; lead to始末始末しまつ management; dealing withがつかなくなったとき time; moment王者王者おうしゃ king; monarch; rulerたみ citizens; subjects蕩々たり蕩々とうとうたり comfortable; calm; relaxedと云う maxim; saying; idiom; expression価値価値かち merit; worth; value始めてはじめて for the first time発見する発見はっけんする discover; find out; come to knowから。無為にして無為むいにして idleness; inactivity化すす change; transformと云う words; expression馬鹿に出来ない馬鹿ばか出来できない can't make light ofこと act; fact; case悟るさとる perceive; sense; discernから。しかし悟ったってその時はもうしようがない。アルコール中毒アルコール中毒ちゅうどく alcoholism罹ってかかって be afflicted with、ああさけ alcohol; spirits; drinks飲まなければよかったまなければよかった shouldn't have drunk考えるかんがえる think; considerようなものさ」

先生方先生せんせいがた teachers; professors; scholars (used here as form of address)大分大分だいぶ very much; a great deal厭世的な厭世的えんせいてきな world-weary; pessimistic御説御説おせつ (your) opinion; viewのようだが、わたくし I; meみょう odd; curiousですね。いろいろ伺ってうかがって be told; hear何ともなんとも (not) at all; (not) in the least感じませんかんじません don't feel; can't relateどう云うどうう what sort of; what kind ofものでしょう」と寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)云うう say; state; remark

「そりゃ妻君妻君さいくん wife持ち立てて just took (a bride)だからさ」と迷亭迷亭めいてい Meitei (name)君がすぐ解釈した解釈かいしゃくした rendered an explanation。すると主人主人しゅじん master突然突然とつぜん suddenly; abruptlyこんなこと thing云い出したした brought up; came out with

さい wife持ってって take (a bride)おんな womanはいいものだなどと思うおもう think; consider; imagine飛んだんだ terrible; tremendous間違間違まちがい error; blunderになる。参考参考さんこう referenceのためだから、おれが面白い面白おもしろい intriguingもの thing読んで聞かせるんでかせる read (to you)。よく聴くく listenがいい」と最前最前さいぜん a short time ago; just now書斎書斎しょさい study; den; reading roomから持って来たってた brought out古いふるい old; agedほん book取り上げてげて pick up「この本は古い本だが、この時代時代じだい time; periodから女のわるい事は歴然と歴然れきぜんと clearly; distinctly分ってるわかってる understood; were aware」と云うと、寒月君が

少しすこし a bit; somewhat驚きましたおどろきました am surprised; am impressedな。元来元来がんらい first of all; to begin withいつ頃いつごろ about whenの本ですか」と聞く。「タマス・ナッシタマス・ナッシ Thomas Nashe (English playwright; 1567-c. 1601)と云って十六世紀十六じゅうろく世紀せいき sixteenth century著書著書ちょしょ (written) work; writingだ」

「いよいよ驚ろいた。その時分時分じぶん time; periodすでに私の妻の悪口悪口わるぐち slander; bad-mouthingを云ったものがあるんですか」

「いろいろ女の悪口があるが、その内にはそのうちには among them是非是非ぜひ absolutely; by all meansきみ youの妻も這入る這入はいる be includedわけ situation; caseだから聞くがいい」

「ええ聞きますよ。ありがたい事になりましたね」

「まず古来古来こらい from ancient times; from old times賢哲賢哲けんてつ wise men女性女性じょせい woman; femaleかん outlook on ...; view of ...紹介すべし紹介しょうかいすべし should introduce; feel obligated to presentと書いてある。いいかね。聞いてるかね」

「みんな聞いてるよ。独身独身どくしん unmarried; singleぼく I; meまで聞いてるよ」

アリストートルアリストートル Aristotle (Ancient Greek philosopher and polymath; 384-322 BC)曰くいわく according to ...女はどうせろく decent; worthy; respectableでなしなれば、よめ bride; wifeをとるなら、大きなおおきな big; large嫁より小さなちいさな small; petite嫁をとるべし。大きな碌でなしより、小さな碌でなしのほう alternative (of two choices)わざわい misfortune; troubles; woes少なしすくなし few……」

「寒月君の妻君は大きいかい、小さいかい」

「大きな碌でなしの part; portionですよ」

「ハハハハ、こりゃ面白い本だ。さああとを読んだ」

或るる a certain ...ひと person; man問うう ask; inquire、いかなるかこれ最大奇蹟最大さいだい奇蹟きせき greatest miracle賢者賢者けんしゃ wise man; sage答えてこたえて in reply曰く、貞婦貞婦ていふ virtuous wife……」

「賢者ってだれですか」

名前名前なまえ nameは書いてない」

「どうせ振られたられた be jilted; be rejected; be dumped賢者に相違ない相違そういない no doubt ...ね」

次にはつぎには nextダイオジニスダイオジニス Diogenes (Greek philosopher; c 410-323 BC)出ているている is present; appears或る人ひと a certain person問うう asks; inquiresさい wife娶るめとる marry; take in marriageいずれのいずれの whichとき time; periodにおいてすべきか。ダイオジニス答えてこたえて in reply曰くいわく says青年青年せいねん youth; young man未だいまだ not yetし、老年老年ろうねん old ageはすでに遅しおそし too late。とある」

先生先生せんせい teacher; professor; scholar樽の中たるなか in a barrel (referring to story that Diogenes lived in a wine barrel)考えたかんがえた thought up; came up withね」

ピサゴラスピサゴラス Pythagoras (Greek philosopher and polymath; c. 570-495 BC)曰くいわく according to ...天下天下てんか this worldみっつ three (things)恐るべきおそるべき should be afraid ofものあり曰く fire; flames、曰くみず water、曰くおんな women

希臘希臘ギリシャ Greece哲学者哲学者てつがくしゃ philosopherなどは存外存外ぞんがい contrary to expectation迂濶な迂濶うかつな careless; thoughtlessこと things云うう say; stateものだね。ぼく I; meに云わせると天下に恐るべきものなし。火に入ってって go into焼けずけず not be burned、水に入って溺れずおぼれず not be drowned……」だけで独仙独仙どくせん Dokusen (name)くん (suffix of familiarity for males)ちょっと行き詰るづまる come to a standstill; get stuck

「女に逢ってって meet; encounterとろけずとろけず not be enchanted; not be charmedだろう」と迷亭迷亭めいてい Meitei (name)先生が援兵援兵えんぺい reinforcements; back up; reliefに出る。主人主人しゅじん masterはさっさとあとを読むむ read

ソクラチスソクラチス Socrates婦女子婦女子ふじょし women and children御するぎょする control; manage人間人間にんげん a person; a man最大最大さいだい greatest; ultimate; utmost難事難事なんじ hardship; trial; tribulationと云えり。デモスセニスデモスセニス Demosthenes (Greek statesman and orator; 384-322 BC)曰くひと a person; a manもしそのてき adversary; enemy苦しめんとせばくるしめんとせば should set out to tormentわが女わがおんな one's womanを敵に与うるあたうる give; bestow (to)よりさく plan; scheme; measure得たるたる be attained; be achievedはあらず。家庭家庭かてい household風波風波ふうは trouble; discord日となく夜となくとなくとなく night and dayかれ he; him困憊困憊こんぱい fatigue; exhaustion起つつ act; take actionあたわざるあたわざる be unable; be incapableに至らしむるいたらしむる cause to reach the point of ...得ればれば win; gain; secureなりと。セネカセネカ Seneca (Stoic philosopher of Ancient Rome; c 4 BC-AD 65)婦女婦女ふじょ woman; womankind無学無学むがく the uneducated; the ignorantをもって世界世界せかい the worldにおける二大二大にだい two major...; two main...やく evils; illsとし、マーカス・オーレリアスマーカス・オーレリアス Marcus Aurelius (Marcus Aurelius Antoninus; Roman emperor and a Stoic philosopher; 121-180)女子女子じょし women; girls制御し難き制御せいぎょがたき hard to manageてん point; aspectにおいて船舶船舶せんぱく ship; vessel似たりたり resemble; be likeと云い、プロータスプロータス Plautus (Titus Maccius Plautus; roman playwright; 254-184 BC)は女子が綺羅綺羅きら fine clothes飾るかざる dress up in; adorn oneself with性癖性癖せいへき disposition; inclination; propensityをもってその天稟の天稟てんぴんの natural; innateしゅう shame; disgrace; ugliness蔽うおおう cover; conceal陋策陋策ろうさく devious intentionsもとづくもとづく arise (from); originate (in)ものとせり。ヴァレリアスヴァレリアス Valerius (Valerius Maximus; 1st-century Latin writer and author)かつてしょ letter; noteをそのとも friendぼう someoneにおくって告げてげて tell; inform; announce曰く天下に何事も何事なにごとも (no)thing女子の忍んでしのんで endure; bear; put up withなし得ざるなしざる can't be achievedものあらず。願わくはねがわくは I pray; I wish皇天皇天こうてん Providence; Heavenあわれみ pity; compassion垂れてれて confer; grant; bestowきみ youをして彼等彼等かれら they; them術中術中じゅっちゅう tricks; traps陥らしむるおちいらしむる fall victim toなかれと。かれ he; himまた曰く女子とはなん whatぞ。友愛友愛ゆうあい fraternity; friendshipの敵にあらずやにあらずや if not; unless避くべからざるくべからざる must be avoided; should be avoided苦しみくるしみ anguish; tormentにあらずや、必然の必然ひつぜんの inevitable; certainがい injury; harmにあらずや、自然の自然しぜんの nature's誘惑誘惑ゆうわく temptation; lure; enticementにあらずや、みつ honey; nectarに似たるどく poisonにあらずや。もし女子を棄つるつる desert; abandon不徳不徳ふとく immoral; wrongfulならば、彼等を棄てざるてざる not give up; not forsake一層一層いっそう even more; still more; all the more呵責呵責かしゃく torture; tormentと云わざるべからず。……」

「もう沢山沢山たくさん enough; sufficientです、先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)。そのくらい愚妻愚妻ぐさい (my) wifeわる口わるぐち slander; bad-mouthing拝聴すれば拝聴はいちょうすれば (humbly) listen to申し分もうぶん something to say (in defense or reproach)はありません」

「まだ四五ページ四五しごページ four or five pagesあるから、ついでに聞いたらいたら listenどうだ」

「もうたいていにするがいいたいていにするがいい stop with; desist。もう奥方奥方おくがた lady of the house御帰り御帰おかえり return (home)刻限刻限こくげん time; appointed timeだろう」と迷亭迷亭めいてい Meitei (name)先生がからかい掛けるからかいける start teasing; set to badgeringと、茶の間ちゃ living roomほう direction; side

きよ Kiyo (the maidservant's actual name; "Osan" is nickname)や、清や」と細君細君さいくん the wife下女下女げじょ the maidservant呼ぶぶ call; summonこえ voiceがする。

「こいつは大変大変たいへん terrible; disastrousだ。奥方はちゃんといるぜ、きみ you

「ウフフフフ」と主人主人しゅじん master笑いながらわらいながら with a laugh; with a grin構うかまう care about; be concernedものか」と云ったった said; remarked; stated

奥さんおくさん wife (used here as form of address)、奥さん。いつの間にいつのに when; at what point御帰りですか」

茶の間ではしんとしてこたえ reply; responseがない。

「奥さん、いま now; just nowのを聞いたんですか。え?」

答はまだない。

「今のはね、御主人御主人ごしゅじん (your) husband御考御考おかんがえ thoughts; notionsではないですよ。十六世紀十六じゅうろく世紀せいき sixteenth centuryナッシナッシ Nashe (Thomas Nashe; English playwright; 1567-c. 1601)くん (suffix of familiarity for males)せつ opinion; viewですから御安心なさい御安心ごあんしんなさい (you can) rest assured

存じませんぞんじません I wouldn't know」と細君細君さいくん the wife遠くとおく far off; distant簡単な簡単かんたんな simple; curt返事返事へんじ reply; responseをした。寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)君はくすくすと笑ったくすくすとわらった chuckled; giggled

わたくし I; meも存じませんで失礼しました失礼しつれいしました apologiesアハハハハ」と迷亭君は遠慮なく遠慮えんりょなく without restraint; freely笑ってると、門口門口かどぐち gateway; entranceあらあらしくあらあらしく roughly; hastilyあけて、頼むたのむ Anyone home?とも、御免御免ごめん May I come in?とも云わず、大きなおおきな big; loud足音足音あしおと footstepsがしたと思ったらおもったら as soon as ...; no sooner than ...座敷座敷ざしき living room; parlor唐紙唐紙からかみ thick printed paper (for covering sliding doors)乱暴に乱暴らんぼうに roughly; with abandonあいて、多々良三平多々良たたら三平さんぺい Tatara Sanpei (name)君のかお faceがそのあいだ interval; space; gapからあらわれた。

三平君今日今日きょう today; this dayいつに似ずいつにず uncharacteristically真白な真白まっしろな pure white; clean whiteシャツシャツ shirt卸立ての卸立おろしたての brand newフロックフロック frock coat着てて wear; don、すでに幾分か幾分いくぶんか somewhat; to some extent相場を狂わせてる相場そうばくるわせてる upset the markets; put things in a tizzy; stir the potうえ on top of; in addition toへ、みぎ right (side) hand重そうにおもそうに heavily; weightily下げたげた hanged; suspended四本四本よんほん four (cylindrical objects)麦酒麦酒ビール beer縄ぐるみなわぐるみ tied up together鰹節鰹節かつぶし katsuobushi; dried bonitoそば next to; near to置くく set; restと同時に同時どうじに at the same time as挨拶挨拶あいさつ greetings; formalitiesもせず、どっかと腰を下ろしてこしろして sit (oneself) down、かつ膝を崩したひざくずした made oneself comfortable (by breaking out of seiza seating position)のは目覚しい目覚めざましい remarkable; striking武者振武者振むしゃぶり prowess; gallantryである。

先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)胃病胃病いびょう stomach ailment; digestive disorder近来近来きんらい recently; of lateいいですか。こうやって、うちにばかりいなさるから、いかんたい」

「まだ悪いわるい poor; bad; out of sortsとも何ともなんとも (not) anything; (no)thingいやしない」

「いわんばってんばってん although; howeverが、顔色顔色かおいろ countenance; complexionはよかなかごたる。先生顔色がきい yellow; sallowですばい。近頃近頃ちかごろ recently; latelyつり fishingがいいです。品川品川しながわ Shinagawa (place name)からふね boat一艘一艘いっそう one (boat or ship)雇うてやとうて hire; rent――わたくし I; meはこのまえ before; prior日曜日曜にちよう Sunday行きましたきました went

何かなにか something釣れたれた caught (fishing)かい」

「何も釣れません」

「釣れなくっても面白い面白おもしろい enjoyable; engagingのかい」

浩然浩然こうぜん abundant; expansive; bountiful feeling; spirit; sentiment養うやしなう develop; foster; cultivateたい、あなた。どうですあなたがた。釣に行ったった went (to)事がありますかことがありますか have you ever ...。面白いですよ釣は。大きなおおきな large; wideうみ sea; oceanうえ on top of小舟小舟こぶね small boat乗り廻わしてわして ride around (on)あるくのですからね」と誰彼の容赦なく誰彼だれかれ容赦ようしゃなく to whomever; to anybody and everyone話しかけるはなしかける address; talk to

ぼく I; me小さなちいさな small海の上を大船大船おおぶね large boatで乗り廻してあるきたいんだ」と迷亭迷亭めいてい Meitei (name)くん (suffix of familiarity for males)相手相手あいて companion; companyになる。

「どうせ釣るなら、くじら whale人魚人魚にんぎょ mermaidでも釣らなくっちゃ、詰らないつまらない dull; uninterestingです」と寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)君が答えたこたえた responded; countered

「そんなものが釣れますか。文学者文学者ぶんがくしゃ men of letters; literary scholars常識常識じょうしき good sense; common knowledgeがないですね。……」

「僕は文学者じゃありません」

「そうですか、何ですかあなたは。わたくし I; meのようなビジネス・マンビジネス・マン business manになると常識が一番一番いちばん foremost; most of all大切大切たいせつ important; prized; crucialですからね。先生私は近来よっぽど常識に富んで来ましたんでました have acquired a wealth of。どうしてもあんなところ place; positionにいると、はた proximity; environsが傍だから、おのずから、そうなってしまうです」

「どうなってしまうのだ」

煙草煙草たばこ tobacco; cigarettesでもですね、朝日朝日あさひ Asahi (brand of cigarettes)や、敷島敷島しきしま Shikishima (brand of cigarettes)をふかしていては幅が利かんはばかん have no influence; make no markです」と云いながらいながら while speaking吸口吸口すいくち cigarette filter金箔金箔きんぱく gold foilのついた埃及埃及エジプト Egypt; Egyptian煙草を出してして take out; produce、すぱすぱ吸い出したした began to smoke

「そんな贅沢贅沢ぜいたく luxury; extravaganceをするかね money; fundsがあるのかい」

「金はなかばってんが、今にいまに soon enough; before longどうかなるたい。この煙草を吸ってると、大変大変たいへん very much; a great deal信用信用しんよう credibility; reputation違いますちがいます is different

寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)たま spheres磨くみがく polish; grind; millよりも楽ならくな comfortable; easy信用信用しんよう credibility; reputationでいい、手数手数てすう work steps; trouble; botherがかからない。軽便軽便けいべん handy; convenient; simple信用だね」と迷亭迷亭めいてい Meitei (name)が寒月にいうと、寒月が何ともなんとも (not) anything; (no)thing答えないこたえない not answer; not respondあいだ interval (of time)に、三平三平さんぺい Sanpei (name)君は

「あなたが寒月さんですか。博士博士はかせ PhD; doctorateにゃ、とうとうならんですか。あなたが博士にならんものだから、わたくし I; me貰うもらう receive; takeこと situation; caseにしました」

「博士をですか」

「いいえ、金田家金田家かねだけ Kaneda family令嬢令嬢れいじょう daughter; young ladyをです。実はじつは actually; in fact御気の毒御気おきどく unfortunate; too bad; a shame思うたおもうた thought; considered (= おもった)ですたい。しかし先方先方せんぽう the other side; the other party是非是非ぜひ absolutely; by all means貰うておろうて receive; takeくれ貰うてくれと云うう sayから、とうとう貰う事に極めましためました decided (on)先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)。しかし寒月さんに義理がわるい義理ぎりがわるい doing (someone) wrongと思って心配しています心配しんぱいしています am worried; am concerned

「どうか御遠慮なく御遠慮ごえんりょなく without reservation; freely」と寒月君が云うと、主人主人しゅじん master

「貰いたければ貰ったら、いいだろう」と曖昧な曖昧あいまいな vague; ambiguous返事返事へんじ response; replyをする。

「そいつはおめでたいはなし talk; tidingsだ。だからどんなむすめ daughter; young lady持ってって have; possessも心配するがものはないんだよ。だれか貰うと、さっきぼく I; meが云った通りとおり just as; exactly as、ちゃんとこんな立派な立派りっぱな splendid; fine紳士紳士しんし gentleman御聟さん御聟むこさん  husband; groom; son-in-law出来た出来できた came about; was realizedじゃないか。東風東風とうふう Tōfū (name)新体詩新体詩しんたいし new-style poetryたね seed; sourceが出来た。早速早速さっそく immediately; without delayとりかかりたまえとりかかりたまえ get to it」と迷亭君が例のごとくれいのごとく as usual; as always調子づく調子ちょうしづく grab the reins; seize the momentと三平君は

「あなたが東風君ですか、結婚結婚けっこん marriageとき time; occasion何かなにか something作ってつくって make; create; composeくれませんか。すぐ活版にして活版かっぱんにして print (via typesetting)方々方々かたがた (all) persons; everyoneへくばります。太陽太陽たいよう Taiyō (Meiji-era periodical)へも出してもらいますしてもらいます have publish

「ええ何か作りましょう、いつ頃いつごろ about when御入用御入用にゅうよう (your) need; requirementですか」

「いつでもいいです。いま now; the presentまで作ったうちでもいいです。その代りですそのかわりです in exchange; to make it worth (your) while披露披露ひろう reception; banquet; celebrationのとき呼んでんで call; summon; invite御馳走する御馳走ごちそうする treat (someone to something)です。シャンパンシャンパン champagne飲ませるませる let drink; provide to drinkです。きみ youシャンパンを飲んだ事がありますか。シャンパンは旨いうまい delicious; tastyです。――先生披露会披露会ひろうかい reception gatheringのときに楽隊楽隊がくたい orchestraを呼ぶつもりですが、東風君のさく creation; work譜にしてにして set to music奏したらそうしたら play; perform (music)どうでしょう」

勝手にする勝手かってにする do as one likesがいい」

「先生、譜にして下さらんくださらん won't you do (for me)か」

馬鹿云え馬鹿ばかえ you've got to be kidding

「だれか、このうちに音楽音楽おんがく music出来る出来できる can do; is proficient inものはおらんですか」

落第落第らくだい failure; falling short候補者候補者こうほしゃ candidate; contender寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)ヴァイオリンヴァイオリン violin妙手妙手みょうしゅ expert; virtuoso; masterだよ。しっかり頼んでたのんで ask; request見たまえたまえ try ...。しかしシャンパンシャンパン champagneくらいじゃ承知しそうもない承知しょうちしそうもない is unlikely to acceptおとこ man; fellowだ」

「シャンパンもですね。一瓶一瓶ひとびん one bottle四円四円よんえん four yen五円五円ごえん five yenのじゃよくないです。わたくし I; me御馳走する御馳走ごちそうする treat (someone to something)のはそんな安いやすいい low cost; cheapのじゃないですが、きみ you一つひとつ one (thing) (musical) score作ってつくって create; composeくれませんか」

「ええ作りますとも、一瓶二十銭二十銭にじっせん twenty sen (0.2 yen)のシャンパンでも作ります。なんならただでも作ります」

「ただは頼みません、御礼御礼おれい thanks; rewardはするです。シャンパンがいやなら、こう云うこうう this kind of御礼はどうです」と云いながらいながら while saying上着上着うわぎ coat; jacket隠袋隠袋かくし pocketのなかから七八枚七八枚しちはちまい seven or eight (flat objects)写真写真しゃしん photographs出してして take out; produceばらばらとたたみ tatami (mat)うえ top of; surface of落すおとす drop; let fall半身半身はんしん upper bodyがある。全身全身ぜんしん full bodyがある。立ってるってる standingのがある。坐ってるすわってる seatedのがある。はかま hakama (formal pleated skirt)穿いてる穿いてる wear (on lower body)がある。振袖振袖ふりそで long-sleeved kimonoがある。高島田高島田たかしまだ takashimada (traditional women's hair style)がある。ことごとく妙齢妙齢みょうれい prime of youth; marriageable age女子女子じょし women; girlsばかりである。

先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)候補者がこれだけあるです。寒月君と東風東風とうふう Tōfū (name)君にこのうちどれか御礼に周旋して周旋しゅうせんして broker; mediateもいいです。こりゃどうです」と一枚一枚いちまい one (flat object)寒月君につき付けるつきける put in front of

「いいですね。是非是非ぜひ absolutely; by all means周旋を願いましょうねがいましょう request

「これでもいいですか」とまた一枚つきつける。

「それもいいですね。是非周旋して下さいください please ...

「どれをです」

「どれでもいいです」

「君なかなか多情多情たじょう profligate; licentiousですね。先生、これは博士博士はかせ doctor; PhDめい nieceです」

「そうか」

「このほう side; choice性質性質せいしつ character; dispositionごく extremelyいいです。とし age若いわかい youngです。これで十七十七じゅうしち seventeenです。――これなら持参金持参金じさんきん dowry千円千円せんえん 1000 yenあります。――こっちのは知事知事ちじ prefectural governorむすめ daughterです」と一人で一人ひとりで alone; on one's own弁じ立てるべんてる talk volubly

「それをみんな貰うもらう receive (as one's bride)わけ situation; caseにゃいかないでしょうか」

「みんなですか、それはあまり慾張り慾張よくばり greed; avariceたい。君一夫多妻一夫多妻いっぷたさい polygamy主義主義しゅぎ doctrine; principleですか」

「多妻主義じゃないですが、肉食肉食にくしょく meat eating論者論者ろんしゃ advocate; proponentです」

何でもなんでも anythingいいから、そんなものは早くはやく soon; without delayしまったら、よかろう」と主人主人しゅじん master叱りつけるしかりつける scold; rebukeように言い放ったはなった asserted; let loose withので、三平三平さんぺい Sanpei (name)君は

「それじゃ、どれも貰わんですね」と念を押しながらねんしながら making sure of; double checking、写真を一枚一枚にポッケットポッケット pocket収めたおさめた put away; put back (in)

「何だいそのビールビール beerは」

お見やげやげ visitor's giftでござります。前祝前祝まえいわい advance celebrationかど corner酒屋酒屋さけや liquor store買うて来ましたうてました (went and) bought。一つ飲んでんで drink下さい」

主人主人しゅじん master手を拍ってって clap one's hands下女下女げじょ maidservant呼んでんで call; summonせん (bottle) plug; stopper抜かせるかせる have one extract; have one remove。主人、迷亭迷亭めいてい Meitei (name)独仙独仙どくせん Dokusen (name)寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)東風東風とうふう Tōfū (name)五君五君ごくん five sirs恭しくうやうやしく respectfully; reverentlyコップコップ cup捧げてささげて lift up; raise三平三平さんぺい Sanpei (name)くん (suffix of familiarity for males)艶福艶福えんぷく success in love祝したしゅくした celebrated。三平君は大におおいに very much; to great extent愉快な愉快ゆかいな cheerful; jovial様子様子ようす appearance; look; demeanor

「ここにいる諸君諸君しょくん everyone; gentlemen; my friends披露会披露会ひろうかい reception gathering招待します招待しょうたいします inviteが、みんな出てて appear; attendくれますか、出てくれるでしょうね」と云うう say; ask

「おれはいやだ」と主人はすぐ答えるこたえる reply; respond

「なぜですか。わたくし I; me一生に一度の一生いしょう一度いちどの once in a lifetime大礼大礼たいれい important ceremony; big eventですばい。出てくんなさらんか。少しすこし a bit; somewhat不人情不人情ふにんじょう unkind; heartlessのごたるのごたる seems ... (=のようだ)な」

「不人情じゃないが、おれは出ないよ」

着物着物きもの clothes; attireがないですか。羽織羽織はおり haori (Japanese half-coat)はかま hakama (formal pleated skirt)くらいどうでもしますたい。ちと人中人中ひとなか society; companyへも出るがよかたい先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)有名な有名ゆうめいな well-known; renownedひと people; persons; men紹介して紹介しょうかいして introduce上げますげます do (something) for someone

真平真平まっぴら (not) by any means; (not) for anythingご免めん excuse me; pardon; sorryだ」

胃病胃病いびょう stomach ailment; digestive disorder癒りますなおります improve; get betterばい」

「癒らんでも差支えない差支さしつかえない is not a problem; is fine

「そげん頑固張りなさる頑固張がんこばりなさる be stubborn; dig in one's heelsならやむを得ませんやむをません can't be helped。あなたはどうです来てて comeくれますか」

ぼく I; meかね、是非是非ぜひ absolutely; by all means行くく go; attendよ。出来るなら出来できるなら if possible媒酌人たる媒酌人ばいしゃくにんたる (is the) matchmaker; go-betweenえい honor得たいたい gain; secure; winくらいのものだ。シャンパンシャンパン champagne三々九度三々九度さんさんくど (Shinto) three-times-three exchange of nuptial cupsはる spring; springtimeよい evening。――なに仲人仲人なこうど matchmaker; intermediary鈴木の藤鈴木すずきとう Suzuki Tō (name; short for 鈴木すずき藤十郎とうじゅうろう Suzuki Tōjūrō)さんだって? なるほどそこいらだろうと思ったおもった thought; figured。これは残念残念ざんねん unfortunate; regrettableだが仕方がない仕方しかたがない can't be helped。仲人が二人二人ふたり two (people)出来ても多過ぎる多過おおすぎる too manyだろう、ただの人間人間にんげん person; individualとしてまさに出席する出席しゅっせきする appear; attendよ」

「あなたはどうです」

ぼく I; meですか、一竿風月一竿風月いっかんのふうげつ the beauty of nature with just a rod閑生計閑生計かんせいけい living at leisure人釣人釣ひとはつりす a man gone fishing白蘋紅蓼間白蘋紅蓼間はくひんこうりょうのかん among pale and crimson reeds

なん whatですかそれは、唐詩唐詩とうし Tang poetryせん selectionですか」

「何だかわからんです」

「わからんですか、困りますこまります have a hard time with; find difficultな。寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)くん (suffix of familiarity for males)出てて appear; attendくれるでしょうね。いま now; the presentまでの関係関係かんけい relationship; connection; involvementもあるから」

「きっと出る事にしますことにします will be sure to ...、僕の作ったつくった made; created; composedきょく tune; melody; composition楽隊楽隊がくたい orchestra奏するそうする play; perform (music)のを、きき落すききおとす miss out on hearingのは残念残念ざんねん unfortunate; regrettable; a shameですからね」

「そうですとも。きみ youはどうです東風東風とうふう Tōfū (name)君」

「そうですね。出て御両人御両人ごりょうにん both of youまえ front of新体詩新体詩しんたいし new-style poetry朗読したい朗読ろうどくしたい would like to read aloudです」

「そりゃ愉快愉快ゆかい enjoyable; delightfulだ。先生先生せんせい teacher; professor; scholar (used here as form of address)わたくし I; me生れてからうまれてから since birth; in one's life、こんな愉快な事はないです。だからもう一杯もう一杯いっぱい one more cupfulビールビール beer飲みますみます drink」と自分自分じぶん oneself買って来たってた went and boughtビールを一人で一人ひとりで on one's ownぐいぐい飲んで真赤真赤まっか beet redになった。

短かいみじかい shortあき fall; autumn dayはようやく暮れてれて come to an end; close巻煙草巻煙草まきたばこ rolled tobacco; cigarettes死骸死骸しがい remains; husks; shells算を乱すさんみだす be in utter disarray火鉢火鉢ひばち brazierのなかを見ればれば look at; view fire; flameとくの昔にとくのむかしに long ago消えてえて die down; go outいる。さすが呑気の呑気のんきの carefree; easygoing連中連中れんじゅう company; lot少しくすこしく to some extent; to some degreeきょう interest; enthusiasm尽きたきた was exhausted; had died down見えてえて appear; seem、「大分大分だいぶ very much; a great deal遅くなったおそくなった has grown late; is late。もう帰ろうかえろう return (home)か」とまず独仙独仙どくせん Dokusen (name)君が立ち上がるがる stand up; get up。つづいて「僕も帰る」と口々に口々くちぐちに each person; each one玄関玄関げんかん entrywayに出る。寄席寄席よせ entertainment hall; theaterはねたはねた came to a close; emptied outあとのように座敷座敷ざしき living room; parlor淋しくなったさびしくなった became quiet; became still

主人主人しゅじん master夕飯夕飯ゆうはん evening meal; dinnerをすまして書斎書斎しょさい study; den; reading room入るる enter; go into妻君妻君さいくん the wife肌寒肌寒はださむ (autumn) chill襦袢襦袢じゅばん undershirtえり collarかき合せてかきあわせて pull together; adjust (one's collar)洗晒し洗晒あらざらし faded from washing不断着不断着ふだんぎ everyday clothes; ordinary clothing縫うう sew; stitch; mend小供小供こども children (usually 子供こども)まくら pillows並べてならべて lay out; line up寝るる sleep; rest; repose下女下女げじょ maidservant hot bath; public baths行ったった went out; went off (to)

呑気呑気のんき carefree; easygoing見えるえる appear; seem人々人々ひとびと people; menも、こころ heart; mind; soulそこ bottom; depths叩いてたたいて strike; tap見ると、どこか悲しいかなしい sad; unhappy; sorrowfulおと soundがする。悟ったさとった enlightened; awakened; awareようでも独仙独仙どくせん Dokusen (name)くん (suffix of familiarity for males)あし feetはやはり地面地面じめん (earth's) surface; groundのほかは踏まぬまぬ don't walk on; don't tread気楽気楽きらく carefree; at easeかも知れないかもれない may be ...迷亭迷亭めいてい Meitei (name)君の世の中なか world paintingにかいた世の中ではない。寒月寒月かんげつ Kangetsu (name)君は珠磨り珠磨たますり sphere polishingをやめてとうとうお国くに (one's) home town; native countryから奥さんおくさん wife連れて来たれてた brought; fetched。これが順当順当じゅんとう proper; reasonable; matter of courseだ。しかし順当が永くながく for a long time; for a prolonged period続くつづく continue; persist定めしさだめし surely; certainly退屈退屈たいくつ monotonous; dull; tediousだろう。東風東風とうふう Tōfū (name)君もいま now; the present十年十年じゅうねん ten yearsしたら、無暗に無暗むやみに rashly; recklessly新体詩新体詩しんたいし new-style poetry捧げるささげる dedicate; devoteこと act; action fault; errorを悟るだろう。三平三平さんぺい Sanpei (name)に至ってはいたっては when it comes toみず water住むむ live; reside (in)ひと person; manか、やま mountainsに住む人かちと鑑定鑑定かんてい judgment; assessmentがむずかしい。生涯生涯しょうがい all one's life; as long as one lives三鞭酒三鞭酒シャンパン champagne御馳走して御馳走ごちそうして treat (someone to something)得意得意とくい proud; triumphant思うおもう think of; view; regard (as)事が出来ればこと出来できれば be able to ...結構結構けっこう fine; good; splendidだ。鈴木の藤鈴木すずきとう Suzuki Tō (name; short for 鈴木すずき藤十郎とうじゅうろう Suzuki Tōjūrō)さんはどこまでも転がって行くころがってく roll along。転がればどろ mud; dirtがつく。泥がついても転がれぬものよりも幅が利くはばく wield influence; make one's markねこ cat生れてうまれて be born (as)人の world; societyに住む事もはや二年二年にねん two years越しし beyond; over; more thanになる。自分自分じぶん oneselfではこれほどの見識家見識家けんしきか one of insight; one of discernmentはまたとあるまいと思うていたが、先達て先達せんだって the other day; recentlyカーテル・ムルカーテル・ムル Kater Murr (i.e., Tomcat Murr)と云うう called; known as見ず知らずのらずの strange; unfamiliar; unknown同族同族どうぞく relation; kin突然突然とつぜん suddenly; unexpectedly大気燄大気燄だいきえん boastful talk; swagger揚げたげた brought forth; spoutedので、ちょっと吃驚した吃驚びっくりした was surprised; was taken aback。よくよく聞いていて ask; enquire見たら、実はじつは actually; in fact百年百年ひゃくねん a hundred yearsぜん before; prior死んだんだ diedのだが、ふとしたふとした impulsive; whimsical好奇心好奇心こうきしん curiosity; inquisitivenessからわざと幽霊幽霊ゆうれい ghost; spirit; apparitionになって吾輩吾輩わがはい I; me; myself驚かせるおどろかせる shock; frighten; ruffleために、遠いとおい far off; distant冥土冥土めいど underworld; realm of the deadから出張した出張しゅっちょうした traveled; venturedのだそうだ。この猫ははは mother対面対面たいめん going to see; getting together withをするとき、挨拶挨拶あいさつ greetingsのしるしとして、一匹一匹いっぴき one (creature)さかな fish啣えてくわえて hold in one's mouth出掛けた出掛でかけた set out; departedところ、途中で途中とちゅうで along the way; en routeとうとう我慢我慢がまん self-control; self-restraintし切れなくなってれなくなって become unable to carry out、自分で食ってしまったってしまった ate up; wolfed downと云うほどの不孝もの不孝ふこうもの unfilial son; undutiful sonだけあって、才気才気さいき cleverness; wit; wisdomもなかなか人間人間にんげん humans; people; men負けぬけぬ be in no way inferiorほどで、あるとき time; occasionなどは poem作ってつくって create; compose主人主人しゅじん masterを驚かした事もあるそうだ。こんな豪傑豪傑ごうけつ great figureがすでに一世紀一世紀いっせいき one centuryまえ before; prior出現して出現しゅつげんして appear; emergeいるなら、吾輩のようなろく decent; worthy; respectableでなしはとうに御暇を頂戴して御暇おいとま頂戴ちょうだいして make one's exit; take one's leave無何有郷無何有郷むかうのきょう promised land; idyllic meadows; happy place帰臥して帰臥きがして retire into obscurityもいいはずであった。

主人は早晩早晩そうばん in time; eventually胃病胃病いびょう stomach ailment; digestive disorderで死ぬ。金田金田かねだ Kaneda (name)のじいさんはよく greed; avariceでもう死んでいる。あき fall; autumn木の葉 leaves; foliage大概大概たいがい generally; for the most part落ち尽したつくした have all fallen。死ぬのが万物万物ばんぶつ all things; all creation定業定業じょうごう predestined fateで、生きていてきていて be alive; be livingもあんまり役に立たないやくたない be of no use; serve no purposeなら、早くはやく early; soon死ぬだけが賢こいかしこい wise; smartかも知れない。諸先生諸先生しょせんせい assorted scholars; various gentlemenせつ opinions; viewsに従えばしたがえば according to人間の運命運命うんめい destiny; fate自殺自殺じさつ suicide; taking one's own life帰するする come to; end inそうだ。油断油断ゆだん negligence; inattentionをすると猫もそんな窮屈な窮屈きゅうくつな narrow; confined; cramped世に生れなくてはならなくなるうまれなくてはならなくなる will end up being born into恐るべきおそるべき to be feared; frightful事だ。何だかなんだか somehow; in some sense気がくさくさして来たがくさくさしてた have begun to feel downhearted。三平君のビールビール beerでも飲んでんで drinkちと景気景気けいき energy; vigorをつけてやろう。

勝手勝手かって kitchen廻るまわる go round (to)秋風秋風あきかぜ autumn breeze; fall breezeがたつくがたつく rattle door細目に細目ほそめに narrowly; a crackあいてるあいだ interval; gap; openingから吹き込んだんだ blew in見えてえて appear; seemランプランプ lampいつの間にかいつのにか at some point消えているえている has gone outが、月夜月夜つきよ moonlit night思われておもわれて seem; appearまど windowからかげ (moon) lightがさす。コップコップ cupぼん (serving) trayうえ top of三つみっつ three (things)並んでならんで be lined up; be arrayed、その二つふたつ two (things)茶色茶色ちゃいろ light brown; tawnyみず fluid; liquid半分半分はんぶん half; halfwayほどたまっている。硝子硝子ガラス glassなか inside; withinのものは hot waterでも冷たいつめたい cool; cold feeling; impressionがする。まして夜寒夜寒よさむ chill of night; cold night月影月影つきかげ moonlight; moonbeams照らされてらされて be illuminated by静かにしずかに calmly; quietly火消壺火消壺ひけしつぼ charcoal extinguisher (pot; jar)とならんでいるこの液体液体えきたい fluid; liquidの事こと about; concerningだから、くちびる lipsつけぬ先からつけぬさきから before placing againstすでに寒くてさむくて cold (feeling)飲みたくもないみたくもない not want to drink; be disinclined to drink。しかしものは試しだものはためしだ don't knock it till you've tried it; nothing ventured nothing gained三平三平さんぺい Sanpei (name)などはあれを飲んでから、真赤真赤まっか beet redになって、熱苦しい熱苦あつくるしい warm; sultry; heated息遣い息遣いきづかい breathingをした。ねこ catだって飲めば陽気陽気ようき jovial; merryにならん事もあるまい。どうせいつ死ぬぬ die; pass on知れぬれぬ can't know; can't sayいのち lifeだ。何でもなんでも anything and everything命のあるうちにしておく事だ。死んでからああ残念残念ざんねん unfortunate; regrettableだと墓場墓場はかば graveyard; cemeteryかげ shade; shadowsから悔やんでやんで mourn; lamentもおっつかない。思い切っておもって resolutely; decisively飲んで見ろと、勢よくいきおいよく eagerly; hungrilyした tongue入れてれて put in; thrust intoぴちゃぴちゃやって見ると驚いたおどろいた was surprised; was taken aback。何だか舌の先したさき tip of the tongueはり needlesでさされたようにぴりりとした。人間人間にんげん human beings; people; menは何の酔興酔興すいきょう whim; capriceでこんな腐ったくさった rotten; decayed; souredものを飲むのかわからないが、猫にはとても飲み切れないれない can't drink。どうしても猫とビールビール beerしょう nature; character; quality合わないわない be incompatible; disagree。これは大変大変たいへん dreadful; terribleだと一度一度いちど one time; once出したした put forth; stuck out舌を引込めて引込ひっこめて withdraw; retract見たが、また考え直したかんがなおした reconsidered; had second thoughts。人間は口癖口癖くちぐせ stock phraseのように良薬口に苦し良薬りょうやくくちにがし good medicine tastes bitter言ってって say; state; assert風邪風邪かぜ cold; fluなどをひくと、顔をしかめてかおをしかめて with a grimace変なへんな strange; peculiar; curiousものを飲む。飲むから癒るなおる get well; recoverのか、癒るのに飲むのか、いま now; the presentまで疑問疑問ぎもん doubt; questionであったがちょうどいいさいわい good luck; fortuneだ。この問題問題もんだい problem; questionをビールで解決して解決かいけつして resolve; settleやろう。飲んではら stomach; bellyの中までにがくなったらそれまでの事、もし三平のように前後前後ぜんご before and after忘れるわすれる forgetほど愉快愉快ゆかい enjoyable; delightfulになれば空前の空前くうぜんの unprecedented; heretofore unknown儲け者もうもの godsend; blessingで、近所近所きんじょ neighbourhoodの猫へ教えておしえて teach; tell; informやってもいい。まあどうなるか、うん fortune; chanceてん Heaven任せてまかせて entrust toやっつけるやっつける take on; go at決心して決心けっしんして decide; resolve (to do)再びふたたび again; once again舌を出した。 eyesをあいていると飲みにくいから、しっかり眠ってねむって close one's eyes (archaic)、またぴちゃぴちゃ始めたはじめた started

吾輩吾輩わがはい I; me; myself我慢我慢がまん perseveranceに我慢を重ねてかさねて pile; layer、ようやく一杯一杯いっぱい one cupfulのビールを飲み干したした drank up; emptied; drainedとき time; moment妙なみょうな odd; curious現象現象げんしょう phenomenon; happening; experience起ったおこった occurred; happened。始めは舌がぴりぴりして、口中口中こうちゅう inside of the mouth外部外部がいぶ outside; the outside worldから圧迫される圧迫あっぱくされる be suppressed; be pressuredように苦しかったくるしかった was painful; was distressingのが、飲むに従ってしたがって in accordance withようやくらく comfortable; calm; easyになって、一杯目一杯目いっぱいめ first cupful片付ける片付かたづける put away; finish off時分時分じぶん timeには別段別段べつだん in particular; especially骨も折れなくなったほねれなくなった was no longer difficult; was no longer a problem。もう大丈夫大丈夫だいじょうぶ not to worry; no problem二杯目二杯目にはいめ second cupful難なくなんなく easilyやっつけた。ついでに盆の上にこぼれたのも拭うぬぐう wipe up; mop upがごとく腹内腹内ふくない within one's belly収めたおさめた packed into; stored

それからしばらくの間しばらくのあいだ for a while; for some time自分自分じぶん oneselfで自分の動静動静どうせい state of affairs; condition伺ううかがう infer; gatherため、じっとすくんでいたすくんでいた crouched in place次第に次第しだいに gradually; bit by bitからだが暖かになるあたたかになる grow warm eyesのふちがぽうっとする。みみ earsほてるほてる feel hot; flush; burnうた songがうたいたくなる。猫じゃ猫じゃねこじゃねこじゃ "Neko ja, Neko ja" (Meiji-era popular song set to Western tune)踊りたくなるおどりたくなる want to dance (to)主人主人しゅじん master迷亭迷亭めいてい Meitei (name)独仙独仙どくせん Dokusen (name)くそ excrement; feces食えくらえ eat云うう tell; instruct; command inclinationになる。金田金田かねだ Kaneda (name)のじいさんを引掻いてやりたくなる引掻ひっかいてやりたくなる want to scratch; want to claw妻君妻君さいくん wifeはな nose食い欠きたくなるきたくなる want to bite off。いろいろになる。最後に最後さいごに finally; in the endふらふらと立ちたくなるちたくなる want to get up; want to get on one's feet起ったらったら stand up; standよたよたあるきたくなる。こいつは面白い面白おもしろい interesting; enjoyableとそとへ出たくなるたくなる want to go out。出ると御月様御月様おつきさま the Moon; Mr. Moon今晩は今晩こんばんは good evening挨拶したくなる挨拶あいさつしたくなる want to greet; want to call out to。どうも愉快愉快ゆかい enjoyable; delightfulだ。

陶然陶然とうぜん lightly intoxicated; tipsyとはこんな事こんなこと this sort of thingを云うのだろうと思いながらおもいながら thinking; considering、あてもなく、そこかしこと散歩する散歩さんぽする walk; stroll; wanderような、しないような心持心持こころもち feeling; sensationしまりのないしまりのない lax; looseあし legsいい加減にいい加減かげんに without care; vaguely運ばせてゆくはこばせてゆく carry forwardと、何だかなんだか somehow; in some senseしきりに眠いねむい drowsy; somnolent寝ているている sleeping; dozingのだか、あるいてるのだか判然しない判然はんぜんしない is unclear。眼はあけるつもりだが重いおもい heavy夥しいおびただしい immense; overwhelming。こうなればそれまでだ。うみ seaだろうが、やま mountainsだろうが驚ろかないおどろかない not be impressed; be unfazedんだと、前足前足まえあし front leg; front footぐにゃりとぐにゃりと softly; easilyまえ forward出したした put forthと思う途端途端とたん as soon as; at the moment ofぼちゃんとぼちゃんと with a splashおと soundがして、はっと云ううち、――やられた。どうやられたのか考えるかんがえる think about; consider; ponder (interval of) timeがない。ただやられたなと気がつくがつく realizeか、つかないのにあとは滅茶苦茶滅茶苦茶めちゃくちゃ chaos; confusionになってしまった。

われ I; me; oneself帰ったかえった returned (to)ときはみず waterうえ top of; surface of浮いているいている am floating苦しいくるしい strained; awkward; distressingからつめ clawsでもって矢鱈に矢鱈やたらに indiscriminately; blindly; at random掻いたいた scratched; clawedが、掻けるものは水ばかりで、掻くとすぐもぐってしまう。仕方がない仕方しかたがない can't be helped; have no other recourseから後足後足あとあし hind legs飛び上ってあがって jump up; spring upおいて、前足で掻いたら、がりりと音がしてわずかに手応手応てごたえ (feeling of) resistance; reactionがあった。ようやくあたま headだけ浮くからどこだろうと見廻わす見廻みまわす look around; surveyと、吾輩吾輩わがはい I; me; myselfは大きなかめ earthenware vessel; large clay potなか inside; within落ちてちて fall; tumbleいる。この甕はなつ summerまで水葵水葵みずあおい pondweed (species of flowering plant)称するしょうする call; refer to (as)水草水草みずくさ aquatic plant茂っていたしげっていた was in full leafその後その since then; after that烏の勘公からす勘公かんこう old crows来てて come; arriveあおい hollyhock食い尽したつくした ate up; consumed上にうえに on top of; in addition to行水行水ぎょうずい bathing (in a tub)使う使つかう use (for)。行水を使えば水が減るる be drawn down; dwindle。減れば来なくなるなくなる stop coming近来近来きんらい recently; of late大分大分だいぶ very much; for the most part減って烏が見えないえない not appear; not showなと先刻先刻さっき a while ago思ったが、吾輩自身自身じしん oneselfが烏の代りにかわりに in place ofこんなところ place; spotで行水を使おうなどとは思いも寄らなかったおもいもらなかった never would have imagined

みず waterからふち rim; brim; edgeまでは四寸四寸しすん 4 sun (about 12 cm; about 5 inches) over; more thanもある。あし legsをのばしても届かないとどかない not reach飛び上ってあがって jump up; leap出られないられない can't get out呑気にして呑気のんきにして take it easy; relaxいれば沈むしずむ sink; go underばかりだ。もがけばもがけば struggle; thrashがりがりとがりがりと scraping; scratchingかめ earthenware vessel; large clay potつめ clawsがあたるのみで、あたったとき moment; instantは、少しすこし a little; a bit; to some degree浮くく float気味気味きみ sensation; feelingだが、すべればたちまちぐっともぐる。もぐれば苦しいくるしい uncomfortable; distressingから、すぐがりがりをやる。そのうちからだが疲れてくるつかれてくる get tired; be worn out気は焦るあせる be hurried; be panickedが、足はさほど利かなくなるかなくなる no longer work; cease to function。ついにはもぐるために甕を掻くく scratch; clawのか、掻くためにもぐるのか、自分自分じぶん oneselfでも分りにくくなったわかりにくくなった became difficult to say

その時苦しいながら、こう考えたかんがえた considered; reckoned。こんな呵責呵責かしゃく torment逢うう meet (with)のはつまり甕からうえ up; upwardsへあがりたいばかりのねがい wishである。あがりたいのは山々山々やまやま very much; in abundanceであるが上がれないのは知れ切っているっている am fully aware; know full well吾輩吾輩わがはい I; me; myselfの足は三寸三寸さんずん 3 sun (about 9 cm; about 4 inches)足らぬらぬ be short (of)。よし水のおもて surfaceにからだが浮いて、浮いたところ place; positionから思う存分おも存分ぞんぶん as one likes; as one intends前足前足まえあし front legs; front feetをのばしたって五寸五寸ごすん 5 sun (about 15 cm; about 6 inches)にあまる甕の縁に爪のかかりようがない。甕のふちに爪のかかりようがなければいくらも掻いていて scrape at; claw outも、あせっても、百年百年ひゃくねん a hundred yearsあいだ interval (of time)身を粉にしてにして give one's all (lit: grind one's body to dust)も出られっこない。出られないと分り切っているものを出ようとするのは無理無理むり unreasonable; immoderateだ。無理を通そうとするとおそうとする (try to) continue at; persist inから苦しいのだ。つまらない。自らみずから of one's own accord; of one's own volition求めてもとめて seeking after; pursuing苦しんで、自ら好んでこのんで like; prefer拷問に罹って拷問ごうもんかかって be subjected to tortureいるのは馬鹿気ている馬鹿気ばかげている is foolish; is folly

「もうよそう。勝手にする勝手かってにする do as (you) like; have (your) wayがいい。がりがりはこれぎりご免蒙る免蒙めんこうむる (humbly; politely) decline; refuseよ」と、前足も、後足後足あとあし hind legsも、あたま head tail自然自然しぜん natureちから strength; force任せてまかせて entrust to抵抗しない抵抗ていこうしない not resist; not fight事にしたことにした decided to ...

次第に次第しだいに gradually; bit by bitらく comfortable; calm; relaxedになってくる。苦しいのだかありがたいのだか見当がつかない見当けんとうがつかない can't tell; don't know。水のなか middle; midstにいるのだか、座敷座敷ざしき living room; parlorの上にいるのだか、判然しない判然はんぜんしない is unclear。どこにどうしていても差支えはない差支さしつかえはない doesn't matter; is not a problem。ただ楽である。いな no; nay; rather楽そのものすらも感じ得ないかんない can't feel; can't discern日月日月じつげつ the sun and the moon切り落しおとし cut free; let drift天地天地てんち heaven and earth粉韲して粉韲ふんせいして dash to pieces不可思議の不可思議ふかしぎの mysterious; wondrous太平太平たいへい peace; tranquility入るる enter (into)。吾輩は死ぬぬ die; pass away; perish。死んでこの太平を得るる win; secure; attain。太平は死ななければ得られぬ。南無阿弥陀仏南無なむ阿弥陀あみだぶつ hail Amitabha Buddha南無阿弥陀仏。ありがたいありがたい。